placeholder-500
MTG最新情報をお届けいたします

3月13日に公式より禁止改定のお知らせがありました。

公式該当記事


これによると、すべてのフォーマットにおいて変更無しとの事でした。
猛威を振るっているサヒーリコンボや、機体はとりあえず現状維持できますね。


4ac0d12872e74e95f3fa05dc646b9ed2

理由としては、機体、サヒーリ、BGに加えて、電招の塔が出てきた事。
今後このメタの動きを数週間から数か月見守るとの事でした。

メタに電招の塔が入る事でどのように動いていくのでしょうか。
ちなみに電招の塔とはこんなデッキです↓

ティムール電招の塔

クリーチャー:6
3:《守られた霊気泥棒》AER
3:《奔流の機械巨人》KLD

呪文:32
4:《予期》BFZ
1:《手酷い失敗》BFZ
1:《粗暴な排除》BFZ
2:《ショック》AER
3:《否認》AER
1:《自然廃退》AER
4:《蓄霊稲妻》KLD
4:《不許可》AER
4:《天才の片鱗》KLD
4:《霊気との調和》KLD
4:《電招の塔》KLD

土地:22
2:《島》KLD
1:《山》KLD
5:《森》KLD
4:《植物の聖域》KLD
4:《尖塔断の運河》KLD
4:《霊気拠点》KLD
1:《さまよう噴気孔》OGW
1:《伐採地の滝》BFZ

サイドボード:15
1:《竜使いののけ者》BFZ
3:《氷の中の存在+目覚めた恐怖》SOI
2:《不屈の追跡者》SOI
1:《奔流の機械巨人》KLD
3:《払拭》BFZ
1:《否認》AER
1:《自然廃退》AER
1:《光輝の炎》BFZ
1:《グレムリン解放》AER
1:《慮外な押収》KLD

軽量の除去や打ち消し、ドロー呪文などで電招の塔をぐるぐる回し、盤面を制圧するコントロールデッキ。
除去が多いのでビートやサヒーリコンボに強く、打ち消しもあるため対応力の高さが特徴ですね。
しかしマナや塔が盤面に揃うまでは中々厳しいとの事です。


真意号やサヒーリ、ギデオンなどはまた暫くおつきあいする事になりそうですね。


マジック・ザ・ギャザリング
☆ ★ 通販商品リンク ★ ☆
[NEW] [アモンケット][精神vs物理] 予約開始!