18
 こんにちは、ユキです。
 二桁に入りました。
 戻って今回は白です。
 テーマとしては「クリーチャーの単体除去」とします。

 複数の対戦相手とゲームする事が多いEDHでは基本的に1対1交換するカードは他のプレイヤーにカードアドバンテージをあげているので採用されにくい事は第一回目で書きました。使用に耐えうるカードは基本的に、コストが安いもの、奇襲性が高いもの、他の役を兼ねるもの、汎用性が高いものなどです。しかしまったく入れないと妨害手段がない事になりますので、ジェネラルを(一時的ながら)潰せるクリーチャー破壊系やコンボを潰せる打消し系、ゲーム中はほとんど帰ってこない追放系や即座に動けるインスタントはやはり少数ながら採用するのが望ましいと言われます。
 

〈剣を鍬に/Swords to Plowshares〉
13


 白のクリーチャー破壊といってこの一枚を思い浮かべると歳がばれてより婚期が遠のく気がしますが、やはり定番の一枚です。最近はサプリメントでの再録も多く、エターナル環境でしか使用しないので1・2枚は簡単に入手出来ます。ただし(たとえ白枠でも)旧枠版やコールドスナップのテーマデッキ版は結構シングル価格が高いので、こだわりがなければコンスピラシー以降のものをおすすめします。
 対象が攻撃クリーチャーやパワータフネスに限定されない、インスタント、コストが安すぎる、追放、と良い事にしか目がいかないのでとにかく白が入っていたら無計画に採用しても構わないほどありがたい一枚です。
〈流刑への道/Path to Exile〉も一緒に採用したいのでおすすめしたいのですが、こちらはモダンでの需要が大きく再録も少ないので少しハードルが上がります。


〈今わの際/Last Breath〉
20


 長い間を空けながらも再録されるカード。公式ではカラーパイに沿っていないという意見がありますが、恐らく除去としてバランスが良いのかもしれません。
当時一番トーナメント志向だった個人的にはシャドウムーア版が思い出深いです。効果範囲を萎縮などで割とコントロール出来たので結構重宝しました。
 ともあれ小回りが利くカードですので是非一枚採用を、前述の〈剣を鍬に/Swords to Plowshares〉には流石に及びませんが、温存するという意味でシステムクリーチャーにはこっちを撃ちましょう。


〈復仇/Reprisal〉
27


 低コストで大型クリーチャーを破壊出来る良カード。最近は再生をめっきり見なくなったので再生出来ないがあまり有効ではないのですが十分使用に耐えうる一枚です。
 EDHには21点のジェネラルダメージという勝利条件があるため、殴る系ジェネラルにはパワーによって壁がいくつかあります。良くあるのが4と5と6の壁で、大型クリーチャーの良くあるサイズです。単純にそのまま攻撃して21点を削るためにはパワー4だと6ターン、パワー5だと5ターン、パワー6だと4ターン掛かるため意識しないと1ターン差でコンボを決められたりジェネラルダメージでまくられる事が往々にしてあります。もちろんパワーが高ければその分戦場への着地が遅い上、他にも要素はあるので単純ではないですが、色から見たジェネラル選びの際の参考にして下さい。良くあるのが色とデッキコンセプトが似通っている場合で、ジェネラルにこだわりがない場合の政権交代です。〈夢見るものインテット/Intet, the Dreamer〉(パワー6)が〈大渦の放浪者/Maelstrom Wanderer〉(パワー7)に、〈ジャンドの暴君、カーサス/Karrthus, Tyrant of Jund〉(パワー7)が〈カーの空奪い、プローシュ/Prossh, Skyraider of Kher〉(パワーアップが簡単)になるという事がありました。


 毎年統率者が作られ、またカジュアル系セットも充実している近年ですが、毎回「面白いけどあと一歩」のカードが多い気がします。
 マジックの歴史が長いので単純に強いカードが多いだけではあるのですが、多人数戦用の面白いカードやコストの大きいカードをバンバン撃ち合う展開も楽しそうではあります。
そういう意味では汎用性の高すぎるいわゆる「ほぼ必須」カードは一気に禁止にしてしまえば良いのではないかとも思います。〈太陽の指輪/Sol Ring〉などはヴィンテージ以外で使用しない上再録禁止になっていないので露骨に毎回再録されていますが、どんな色でもほぼ必須というのはあまり面白いとは思えません。入手難度が高かった時はまず手にしないとスタートラインに立てないという感覚もありました。
〈魔力の墓所/Mana Crypt〉〈師範の占い独楽/Sensei's Divining Top〉〈露天鉱床/Strip Mine〉などはもっと沢山再録するか、思い切って禁止にしてしまった方が良いのではと思います。色を問わずとにかく入れ得のカードはデッキ構築の選択肢を狭くしてしまうと思います。特に独楽はガチ系プレイヤーだと自分のターンの直前に起動して毎回時間を掛けるのでゲーム進行が停滞してしまいます。
 皆さんはEDHでこれはちょっと……という一枚はありますか?



マジック・ザ・ギャザリング
☆ ★ 通販商品リンク ★ ☆
[NEW]「霊気紛争」予約開始!