2016top
振り返ろう2016年!

2016年もいよいよ終わりですね。
ここらでひとつ、今年お世話になったカードに思いを馳せるのはいかがでしょうか。

では新セットの発売順に思い出してみましょう。
みなさんもぜひ、自身のデッキや周りの環境を思い出して下さい。


2016年1月発売:ゲートウォッチの誓い
00

スタンは龍紀伝・オリジン・戦ディカーブロック。
4色ラリーやエスパードラゴンなどが猛威を振るっていました。
他にもアタルカレッドやカンパニー系のデッキも頑張っていましたね。

3c047897jp_jM4lpIu9Uy22

神童ジェイスの採用率がすさまじく、お値段もアホみたいに上がっていました。
それこそ1枚1万円近くになっていたような・・・。

私はこの時は青赤果敢を組んでいて、嵐追いの魔道士や僧院の速槍、ケラル砦の修道院長には本当にお世話になりました。


2016年4月発売: イニストラードを覆う影
ins

「バントカンパニー」とその対策をしていた時代ですね。
他にも「白緑トークン」や「ナヤミッドレンジ」などもありました。

105395_201603152359044422_1d30778a4c732b450f5c9ec6a1b2c3221CNn7xxmUAAA7oDZ

全体的に少し環境の速度が下がったように思えましたが、「バントカンパニー」は脅威的なテンポでしたね。

私は「白黒コントロール」を組んでました。
黒の全体除去、衰滅も頼もしかったなあ・・・。
搭載歩行機械はふわっと絹で包まれるのがお約束。

そして「過ぎ去った季節コントロール」という心を折るデッキも一世風靡しましたね。
よく遊びにいくショップでもコピーデッキが流行っていましたw


2016年7月発売 :異界月
logon

「バントカンパニー」が呪文捕らえや無私の霊魂を加えてブンブンしていました。
ドロモカの命令でついでに壊されるエンチャント達。不憫。

85896_201607072302446064_1Cc0_4CUUsAA0rpw0957dcd2

プロツアー異界月では「黒緑昂揚」が勢力を増し、エムラの乗っ取りによりプロの貴重なクソプレーを鑑賞できたのは記憶に新しいですね。

私はといえば「青白スピリットコントロール」を組んでおり、クロックパーミッションに挑戦していましたw
テンポ面ではバントカンパニーを凌ぐ事もありましたが、いかんせん線が細くて辛かった・・・。
ラムホルトの平和主義者に、ドロモカの命令でカウンターが乗って格闘。そんなのいけない!



2016年9月発売 :カラデシュ
88

ようやく長かった地獄のカンパニー時代が終了。
打ち消し呪文や火力呪文も色々無くなり、ビート時代が来るかと思いきや霊気池ガチャ襲来!

WS126668jp_7imxJLicMd33c8f4dc

ここはもう思い出すというか、今ですね。
青白フラッシュや霊気池、昂揚やら機体やらと多彩な環境ではありますが、霊気紛争が来てどのように変化していくのでしょうか。
回転翼機への対策カードは増えていくのでしょうかね。

私が現在使っているデッキはまたもや「青白スピリット」
ネベルガストの伝令を置いた状態でスピリットを出し、ひたすらテンポを取っていくスタイル。
サイド後はPWと打ち消しでコントロールモードに。

そしてゴンティライブラリーアウトを開発中ですw


以上いかがでしたでしょうか。
みなさまは印象的なカードや使っていたデッキ、もうウンザリなカードなどあったりしますか?


マジック・ザ・ギャザリング
☆ ★ 通販商品リンク ★ ☆
[NEW]「霊気紛争」予約開始!