05  
MTGの最新情報をお届けいたします


【以前のストーリー】
PW達はテゼレットを打倒するためそれぞれ行動を開始。
サヒーリとリリアナは直接テゼレットを打つため霊気塔へと向かった。


【今回の導入部】

20

発明博覧会で物質転送装置を発表し優勝したラシュミは、領事府の霊気塔に軟禁され研究の完成を強要されていた。
そこには他の優秀な発明家も同様に軟禁され、それぞれの研究を行っていた。


cardart_KLD_Tezzerets-Ambition

テゼレットは定期的に進捗を確認しに霊気塔に訪れ、進捗の芳しくない者は研究を取り上げ発明家を追放した。
ラシュミの物質転送装置は完成に向かうもテゼレットを満足させるには至らず、最後通告を受ける。


29

ラシュミは次の進捗確認まで死に物狂いで作業を進め、ついに装置の完成を見る。
進捗確認前に作動テストをすると、その先に見た事のない世界の光景が映し出されていた。

・蔦が密集し巨大な葉の植物が縄張りを争うような森
・重力を無視し浮くダイアモンドの形の巨岩
・深い紫色の雲に満たされて広がる空
・雪をかぶり黄色の花が咲く山脈

それはまさしく多次元の光景だった。
我に帰るラシュミは、テゼレットが進捗を確認しに向かう足音を聞いた。


完成した装置をテゼレットはどうするのか。
そしてラシュミの運命は。

ぜひご自身の目で確かめてみてください。






読むのがツラい人向けの簡単要約








・テスト後ヒューズが飛んで使用できない装置にテゼレットはプンプン。

・テゼはミタルを人質にするため、連れてくるよう命令する。ラシュミは装置を直し危機を告げるメモをミタルの元へ転送する。

・テゼに自動機械を転送するように仕組み、霊気塔の壁に激突させラシュミ脱出。

・脱出先にはラシュミの危機に駆けつけたサヒーリとリリアナ。3人は改革派の元へと向かった。


PWテゼレットの能力はきっとアーティファクトを奪う系ですなw


マジック・ザ・ギャザリング
☆ ★ 通販商品リンク ★ ☆
[NEW]「霊気紛争」予約開始!