42 
MTG最新情報をお届けいたします

公式のMO構築戦の上位デッキリストが更新されたので、面白いものをご紹介いたします。



スタンダードMOで5-0を果たした、「白単ウィニー」のデッキリストはコチラ。

スタン

クリーチャー:30
4:《スレイベンの検査官》SOI
4:《模範的な造り手》KLD
4:《町のゴシップ屋+扇動された民衆》SOI
4:《厳格な巡邏官》SOI
4:《探検隊の特使》BFZ
4:《サリアの副官》SOI
4:《屑鉄場のたかり屋》KLD
2:《異端聖戦士、サリア》EMN

呪文:12
4:《石の宣告》SOI
4:《永遠の見守り》SOI
4:《密輸人の回転翼機》KLD

土地:18
10:《平地》KLD
4:《秘密の中庭》KLD
4:《乱脈な気孔》BFZ

サイドボード:15
4:《無私の霊魂》EMN
1:《狼の試作機》EMN
3:《精神背信》BFZ
2:《停滞の罠》BFZ
3:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン》BFZ
2:《沼》KLD
 
マナコストと色のバランスはこちら。

52


まず基本となる戦力たち。

105395_201603102256223831_1jp_fYU3PbQijSjp_buH9bCO6ZX

スレイベンの検査官や模範的な作り手、町のゴシップ屋などの1マナ圏が潤沢ですね。


20160629082350jp_7imxJLicMd4b6b4d73

サリアやコプター、たかり屋などの攻撃的なカードも採用されています。
カード自体はほぼ白で構成されていますが黒マナも出るようになっており、たかり屋の能力起動もできるようになっています。


jp_y1ndlv1IAU20160323230120

除去として石の宣告、そして全体強化の永遠の見守りがガッツリ採用されています。
土地は白黒の二色土地と白黒のミシュラランドが入っています。


サイドボードを見ていきます。

95719_201607052350088048_1CNn7xxmUAAA7oDZ1b691436

白のサイドの定番ギデオンや、黒出せるなら心強い精神背信などが取られています。
少なめな黒マナ供給を補うために沼も2枚入っていますね。


最近珍しいタイプのウィニーですね。
まだ生き残ってたんだ・・・



マジック・ザ・ギャザリング
☆ ★ 通販商品リンク ★ ☆
[NEW]「霊気紛争」予約開始!