01
最近愛用しているデッキについて、紹介します。

GP千葉は初日6-3からの8-7でなんとも微妙な感じだったTALです。こんばんは。
ちなみにフリードリンクは2日合わせて7本もらいました。


さて、今回は最近使っているスタンダードのデッキについて、簡単な解説をしていこうと思います。
ちなみに競技レベルで戦うためのガチデッキです。ネタを求めている方にはほとんど刺激のない記事になりますのでご了承ください。また、現行のメタゲームをある程度理解している前提で話を進めていきますのでご了承を。




ジェスカイ・フラッシュ

メイン
 
4 スレイベンの検査官
4 無私の霊魂
4 密輸人の回転翼機
4 呪文捕らえ
4 反射魔道士
1 折れた刃、ギセラ
3 大天使アヴァシン

4 ゼンディカーの同盟者、ギデオン

3 蓄霊稲妻
4 停滞の罠

6 平地
3 島
2 大草原の川
4 港町
4 感動的な眺望所
4 先塔断の運河
2 鋭い突端


サイドボード

1 折れた刃、ギセラ
1 保護者、リンヴァーラ
1 消えゆく光、ブルーナ
2 先駆ける者、ナヒリ
1 秘密の解明者、ジェイス
2 儀礼的拒否
1 断片化
2 否認
2 神聖な協力
1 空鯨捕りの一撃
1 虜外な押収





・デッキのコンセプトは?

ほぼ白青フラッシュと一緒です。強力なクリーチャー群で殴り倒します。





・なぜ2色ではなく3色?

色々と理由があるのですが、まず環境が密輸人の回転翼機中心に回っているため対戦相手の密輸人の回転翼機には負けたくない、というのからスタートしています。
白青フラッシュのスペル枠で停滞の罠を除く軽量の除去が密輸人の回転翼機への回答としては弱く、直接除去できて汎用性もある形を考えた結果『赤マナを足す&蓄霊稲妻を採用する』という結論に達したわけです。





・3色のメリットとデメリット

まずデメリットから。

①色事故の可能性。
これに関しては3色デッキの宿命なので致し方ないところですが、赤マナが出ないことで手札のカードが無駄牌になる危険性があります。可能な限りそうならないように、またダメージが大きくならないよう、赤いカードはメインでは3枚のみの採用としました。サイドを含めても5枚しかありません。もうちょっと増やしても大丈夫でしょうけど。

②タップインの確率が上がる
条件を満たさない限りタップインしてしまう土地が14枚、無条件にタップインする土地が2枚。
こう書くと相当厳しく感じますが、なるべく土地をアンタップインできるように工夫はしています。
少なくとも4ターン目まではアンタップインできるような土地構成は目指しました(これに関してはあとで解説します)
とはいえ、2色の時と比べて確実にリスクはあります。

③デッキの値段が上がる
基本土地の代わりにレア土地使ってますし、仕方ないね。


次にメリット。

①相手がデッキを勘違いしてくれる
1ターン目、2ターン目に白赤がらみの土地を置いて、クリーチャーやスペルを展開したりすると3ターン目以降のこのデッキの動きが白青フラッシュになるとバレにくい利点があります。特に《呪文捕らえ》に対してのガードが下がりやすくなる気がしますし、下手すると勝手に4色機体と勘違いされることもあります。
ベースが白青フラッシュになっているネタバレしちゃうと意味はありませんがメタ外扱いされつつメタゲームの本命デッキを使えるのは利点と思っています。

②通常の白青フラッシュに比べ、攻めの動きが取りやすい
蓄霊稲妻を採用したことで、現環境での飛行軽量クリーチャー(回転翼機含む)を除去しやすくなり、飛行ビートを完遂しやすくなりました。『フラッシュ』というのがコンセプトだと待ち構えることが強み、という部分もありますが、このデッキはさらに前向きに動けるフラッシュデッキで個人的には気に入っています。1スロットだけの違いですが、動きはかなり変わります。

③サイドボードプラン
《先駆ける者、ナヒリ》を用意できるため、場合によってはブリセラ合体をそつなく狙っていくコントロールっぽいものに変わることができます。ナヒリ自体が無条件にエンチャント除去ができるため、対白青フラッシュでの《停滞の罠》対策にもなりますしね。
上記のリストでは入っていませんが、2色ではなく3色である強みを生かして、《光輝の炎》《コジレックの帰還》などの軽量全体除去を追加することも可能です。詳細は後々。


個人的にはデメリット<メリットと思っていて、この構成にしています。ここは人によって多少食い違うところかもしれません・・・





・土地の構成

とりあえず、この表をご覧ください。

42


デッキとしては2ターン目、3ターン目の土地がアンタップインで処理できないと相当厳しいのですが、ファストランドのおかげで、そこは無理なく動けるはずです。問題は4枚目以降なので、なるべく基本土地はあとに置く様に気をつけます。

上記の理由から、基本ではない土地から先に置くことが多いため、《大草原の川》はほとんどタップインになってしまいます。ただ、色マナのバランスや、《港町》を生かすための平地・島が足りなくなってしまうという問題もあって、やむなく2枚採用しています。ここの枚数はこれ以上増やすと確実にタップイン地獄に陥ると思っています。

4枚目以降、急激にタップインが増えてしまうことを考慮して5マナの《大天使アヴァシン》を3枚に減らして、《折れた刃、ギセラ》を1枚足しました。最初は《異端聖戦士、サリア》を1枚刺していたのですが、1枚だと戦略には組み込めず、このカード1枚で勝てるわけでもないので「生き残ったら確実にゲームをぶち壊す」《折れた刃、ギセラ》を優先しました。

土地の置き方を間違えるとその後の展開でグダる可能性があるため、そこが一番ピーキーなデッキかもしれません。



・サイドボード

最近メタがガッチガチというわけでもないためか色々なデッキと当たるため、どのデッキにこれを抜いてこれを入れる、みたいなのはあまり考えていません。プレインズウォーカーの対処が苦手そうなのでギデオン残しつつナヒリ入れるかー、とか相手のデッキが早いから軽いカードを足す、とかです。
一応機体と同型(白青フラッシュ)には少し意識したサイド構成にしてあります。

サイドボードのカードとして(今回採用している・いないに関わらず)何枚かのカードについてピックアップしておきたいと思います。

①《先駆ける者、ナヒリ》
最近、これを使う色がない、というだけで性能としてはやっぱり強いです。
無駄なカードを有効牌に変えることもでき、そのままゲームを決めることができるため、《ゼンディカーの同盟者、ギデオン》の5枚目以降のカードとしても考えられ、また、エンチャントやクリーチャー除去にもなり得るカードです。
あと、対戦相手がほぼ絶対に想定していないであろうカードなので劇的に刺さる可能性は相当高いです。

②《虜外な押収》
基本的には先手の時に相手の4マナクリーチャー奪ったら強そうだから採用してみただけのカードです。黒緑昂揚とかには普通に除去するより奪ったほうが有効なことも多いので、そこそこ活躍します。基本的にはカリタス奪うマンです。
《蓄霊稲妻》と合わせて、稀に大物狩りを見せる可能性もありますが、入っている枚数から考えてそれを期待してはいけません。

③《光輝の炎》
ダメージ調節が可能とはいえ、基本的には3点で撃つことになります。で、こちらのクリーチャーもタフネス3が多いので自分に刺さってしまう、という致命的な弱点があります。
じゃあ、相手が白青フラッシュの時なら有効に使える?というとそうでもなく、《無私の霊魂》と辛うじて相打ち・《大天使アヴァシン》着地でこちらだけ大崩壊・その前に《呪文捕らえ》で対処されたらもうゴミ、となってしまうのでこのデッキでは使いづらいイメージしかありません。それなら↓のほうが良いと思って試して見ましたが・・・

④《コジレックの帰還》
こちらのタフ3は焼けないし、軽量クリーチャーがひたすら並ぶデッキ相手ならこっちのほうが刺さるでしょ!と思って使って見ましたが、結局回転翼機が焼けないしデパラも焼けなかったため、使うのをやめました。《光輝の炎》と合わせて、メタによっては採用してもいいとは思います。

⑤《呪文萎れ》
実質確定カウンターのようなものですが、盤面に触れないカードを増やし過ぎると裏目となることもあるので、そんなに強いカードであるイメージがないので採用していません。このカードがサイドから入ってくること自体が流行っていて相手が勝手に警戒してくれるほうがこちらにとっては都合がいいです。

⑥《神聖な協力》《空鯨捕りの一撃》
同型を意識したとき、大抵は《大天使アヴァシン》を巡る攻防に勝ったほうが勝ちます。
当然万能除去の《停滞の罠》が最優先されますが、それ以外で優秀な除去になり得るのは、この2種類だと思って採用しています。他のアグロデッキにも有効ですが、色々と条件が限定されている除去ですのでうまく使っていきましょう。

⑦《石の宣告》
ソーサリーは回転翼機に無力なので不採用としていますが、これもメタ次第ではアリではあります。

⑧《熱病の幻視》
ガッチガチのコントロール相手には刺さりそうですが、元々コントロール相手に弱いデッキでもないので不採用としました。白青フラッシュっていうデッキ自体がどんなデッキに対しても丸く戦えるデッキなので、とんがったサイドボードは採用していません。


とりあえず、こんなところです。他にも何かいいものが見つかったら誰か教えて下さい(笑)





大雑把な説明になりますが、こんな感じです。コピーして大会に出て派手に事故ったとしても当ブログでは責任を負いかねますのでそこんとこはよろしくお願いしますw


 

マジック・ザ・ギャザリング
☆ ★ 通販商品リンク ★ ☆
[NEW]「霊気紛争」予約開始!