c4rd4r7_wtD0arYa3X
MTG最新情報をお届けいたします


11月26日~12月17日の期間中、毎週土曜日に世界中の店舗にて「スタンダード・ショーダウン」が開催される。

(期間中で土曜は4回)

スタンダードにちなんだフォーマットで、全勝など各店舗が決めた条件で特別なブースターパックが配布されます。


XxWxqjmUwO
現行スタンダードのセットより、フォイル仕様のカード 1枚(「Zendikar Expeditions」「Kaladesh Inventions」が封入されている可能性もあります。両面カードは封入されません
現行スタンダードのセット*(『戦乱のゼンディカー』『カラデシュ』より、通常仕様のレアや神話レアのカード 2枚

*『ゲートウォッチの誓い』に収録されているカードならびに両面カードは封入されません。

「Zendikar Expeditions」ならびに「Kaladesh Inventions」の封入率はおよそ1/33です。



みなさまはこのスタンダードショーダウン参加されますか?
どうせ参加するなら勝って特別パックもらいたいですよね!

ということで、今勝率が高いデッキを公式がアップしていたのでおさらいしていきましょう!


・ミッドレンジ

黒緑昂揚

20160705011125 04 33c8f4dc

今一番活躍しているであろうデッキ。
リリアナやイシュカナなどのパワーカードが詰め込まれている。
サイド後には除去やコンボ耐性なども付けられ、安定感があるデッキ。

4 《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
4 《残忍な剥ぎ取り/Grim Flayer》
1 《約束された終末、エムラクール/Emrakul, the Promised End》
3 《墓後家蜘蛛、イシュカナ/Ishkanah, Grafwidow》
3 《精神壊しの悪魔/Mindwrack Demon》
2 《害悪の機械巨人/Noxious Gearhulk》
2 《巡礼者の目/Pilgrim's Eye》
1 《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
1 《破滅の道/Ruinous Path》
4 《ウルヴェンワルド横断/Traverse the Ulvenwald》
4 《過去との取り組み/Grapple with the Past》
4 《闇の掌握/Grasp of Darkness》
1 《殺害/Murder》
3 《発生の器/Vessel of Nascency》
4 《花盛りの湿地/Blooming Marsh》
1 《進化する未開地/Evolving Wilds》
7 《森/Forest》
4 《風切る泥沼/Hissing Quagmire》
7 《沼/Swamp》

サイド
1 《約束された終末、エムラクール/Emrakul, the Promised End》
1 《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
1 《人工物への興味/Appetite for the Unnatural》
3 《死の重み/Dead Weight》
1 《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》
3 《自然のままに/Natural State》
2 《知恵の拝借/Pick the Brain》
3 《精神背信/Transgress the Mind》


白青フラッシュ

Cc0_4CUUsAA0rpw 85896_201607072302446064_1 CNn7xxmUAAA7oDZ

アヴァシンや呪文捕らえ、密輸人の回転翼機などの飛行戦力が潤沢。
またギデオンや反射魔道師などの実績のあるカードもしっかりと採用されている。
サイド後には置物対策から打ち消し、PWなどが用意され、柔軟な対応力を持つ。

4 《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
4 《呪文捕らえ/Spell Queller》
4 《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
4 《反射魔道士/Reflector Mage》
4 《無私の霊魂/Selfless Spirit》
4 《スレイベンの検査官/Thraben Inspector》
2 《石の宣告/Declaration in Stone》
2 《革命的拒絶/Revolutionary Rebuff》
4 《密輸人の回転翼機/Smuggler's Copter》
3 《停滞の罠/Stasis Snare》
4 《島/Island》
12 《平地/Plains》
4 《港町/Port Town》
4 《大草原の川/Prairie Stream》
1 《ウェストヴェイルの修道院/Westvale Abbey》

サイド
1 《神聖な協力/Blessed Alliance》
1 《消えゆく光、ブルーナ/Bruna, the Fading Light》
2 《断片化/Fragmentize》
3 《折れた刃、ギセラ/Gisela, the Broken Blade》
2 《秘密の解明者、ジェイス/Jace, Unraveler of Secrets》
1 《ランタンの斥候/Lantern Scout》
1 《保護者、リンヴァーラ/Linvala, the Preserver》
1 《否認/Negate》
1 《領事の旗艦、スカイソブリン/Skysovereign, Consul Flagship》
1 《呪文萎れ/Spell Shrivel》
1 《サリアの槍騎兵/Thalia's Lancers》


・コントロール

青赤コントロール(電招の塔)

4ac0d12872e74e95f3fa05dc646b9ed2 wd9tyw 0049_MTGOGW_JP_HRR

火力と打ち消し、そしてドローとフィニッシャーを詰め込んだコントロールデッキ。
相手のキーカードを潰せて、除去とドローを相手のターンで行えるので中速以下の速度のデッキに強い。
サイドには追加の戦力や除去が用意されている。

4 《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
3 《予期/Anticipate》
1 《疑惑の裏付け/Confirm Suspicions》
1 《溺墓での天啓/Epiphany at the Drownyard》
1 《炎の鞭打ち/Flame Lash》
4 《流電砲撃/Galvanic Bombardment》
3 《天才の片鱗/Glimmer of Genius》
4 《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
3 《否認/Negate》
3 《革命的拒絶/Revolutionary Rebuff》
4 《虚空の粉砕/Void Shatter》
1 《溶接の火花/Welding Sparks》
2 《電招の塔/Dynavolt Tower》
4 《霊気拠点/Aether Hub》
1 《高地の湖/Highland Lake》
10 《島/Island》
3 《山/Mountain》
4 《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
4 《さまよう噴気孔/Wandering Fumarole》

サイド
1 《否認/Negate》
2 《粗暴な排除/Brutal Expulsion》
1 《竜使いののけ者/Dragonmaster Outcast》
1 《遺跡潜り、ジョリー・エン/Jori En, Ruin Diver》
1 《歪みの預言者/Prophet of Distortion》
1 《終止符のスフィンクス/Sphinx of the Final Word》
2 《即時却下/Summary Dismissal》
2 《ヴァラクートの涙/Tears of Valakut》
4 《稲妻織り/Weaver of Lightning》


青白コントロール

da6e8f1a 20160917_dbd91f a37a03fc

ドビンやギデオン、単体除去や全体除去、そして打ち消しとドローなどを備えた対応力の丸いデッキ。
相手の動いを捌ききったのち、青機械巨人やPWでアドバンテージ差を開いてゆく。

ちなみにプロツアー優勝の八十岡選手のデッキは赤青黒のコントロールで、苦い心理や無許可の分解を入れつつ氷の中の存在を4枚積むスタイルでしたね。

2 《ドビン・バーン/Dovin Baan》
1 《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
2 《秘密の解明者、ジェイス/Jace, Unraveler of Secrets》
4 《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
1 《罪人への急襲/Descend upon the Sinful》
1 《燻蒸/Fumigate》
3 《神聖な協力/Blessed Alliance》
1 《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
4 《天才の片鱗/Glimmer of Genius》
2 《手酷い失敗/Horribly Awry》
2 《鑽火の輝き/Immolating Glare》
1 《否認/Negate》
2 《空鯨捕りの一撃/Skywhaler's Shot》
4 《虚空の粉砕/Void Shatter》
3 《停滞の罠/Stasis Snare》
2 《荒廃した瀑布/Blighted Cataract》
7 《島/Island》
3 《曲がりくねる川/Meandering River》
7 《平地/Plains》
4 《港町/Port Town》
4 《大草原の川/Prairie Stream》

サイド
1 《罪人への急襲/Descend upon the Sinful》
2 《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
2 《否認/Negate》
2 《断片化/Fragmentize》
1 《機械医学的召喚/Metallurgic Summonings》
1 《隔離の場/Quarantine Field》
4 《呪文捕らえ/Spell Queller》
2 《即時却下/Summary Dismissal》


・アグロ

赤白機体

WS126901 jp_7imxJLicMd jp_buH9bCO6ZX

密輸人の回転翼機が一番性能を発揮出来るデッキ。
赤白機体といいつつも、無許可の分解と屑鉄場のたかり屋のために少しだけ黒にタッチしている。
サイドは精神背信やサリアなど広く刺さるカードが用意されていますね。

2 《模範操縦士、デパラ/Depala, Pilot Exemplar》
3 《ピア・ナラー/Pia Nalaar》
3 《経験豊富な操縦者/Veteran Motorist》
4 《屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger》
4 《発明者の見習い/Inventor's Apprentice》
4 《模範的な造り手/Toolcraft Exemplar》
4 《スレイベンの検査官/Thraben Inspector》
3 《無許可の分解/Unlicensed Disintegration》
3 《癇しゃく/Fiery Temper》
4 《密輸人の回転翼機/Smuggler's Copter》
2 《街の鍵/Key to the City》
2 《耕作者の荷馬車/Cultivator's Caravan》
3 《平地/Plains》
3 《鋭い突端/Needle Spires》
4 《山/Mountain》
4 《感動的な眺望所/Inspiring Vantage》
4 《秘密の中庭/Concealed Courtyard》
4 《霊気拠点/Aether Hub》

アグロ
3 《精神背信/Transgress the Mind》
1 《領事の権限/Authority of the Consuls》
2 《集団的努力/Collective Effort》
2 《断片化/Fragmentize》
3 《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
2 《配分の領事、カンバール/Kambal, Consul of Allocation》
2 《異端聖戦士、サリア/Thalia, Heretic Cathar》


赤黒アグロ

4b6b4d73 WS122797 2ca69a56

軽くて打点の高いカードで構成されており、早いターンから畳み掛ける。
マッドネスも多めに採用されており、活用する事で高い効率を生み出す。
サイドでは失われた遺産でキーカードを抜いたり、除去を増やした相手にチャンドラを叩きつける。

4 《屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger》
4 《血の間の僧侶/Bloodhall Priest》
4 《ボーマットの急使/Bomat Courier》
1 《傲慢な新生子/Insolent Neonate》
4 《発明者の見習い/Inventor's Apprentice》
3 《ピア・ナラー/Pia Nalaar》
1 《焼夷流/Incendiary Flow》
4 《癇しゃく/Fiery Temper》
3 《稲妻の斧/Lightning Axe》
4 《無許可の分解/Unlicensed Disintegration》
1 《街の鍵/Key to the City》
4 《密輸人の回転翼機/Smuggler's Copter》
6 《沼/Swamp》
4 《燻る湿地/Smoldering Marsh》
8 《山/Mountain》
4 《凶兆の廃墟/Foreboding Ruins》
1 《霊気拠点/Aether Hub》

サイド
1 《焼夷流/Incendiary Flow》
3 《失われた遺産/Lost Legacy》
3 《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》
1 《ゴブリンの闇住まい/Goblin Dark-Dwellers》
4 《流電砲撃/Galvanic Bombardment》
3 《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》


・コンボ

霊気池の驚異

WS126668 97260_201606202329458929_1 20160916_373eee

エネルギーを貯めつつ霊気池の驚異でエムラクールを叩きつけるコンボデッキ。
人によってはウラモグも入っているパターンがありますね。
サイドは除去や置物対策のほかに生物が入っており、霊気池からスイッチするパターンもあるのでしょうか。

1 《炎呼び、チャンドラ/Chandra, Flamecaller》
2 《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
4 《約束された終末、エムラクール/Emrakul, the Promised End》
2 《墓後家蜘蛛、イシュカナ/Ishkanah, Grafwidow》
4 《導路の召使い/Servant of the Conduit》
1 《世界を壊すもの/World Breaker》
4 《霊気との調和/Attune with Aether》
2 《安堵の再会/Cathartic Reunion》
1 《過去との取り組み/Grapple with the Past》
4 《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
2 《コジレックの帰還/Kozilek's Return》
4 《霊気池の驚異/Aetherworks Marvel》
3 《織木師の組細工/Woodweaver's Puzzleknot》
4 《発生の器/Vessel of Nascency》
4 《霊気拠点/Aether Hub》
2 《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
1 《進化する未開地/Evolving Wilds》
7 《森/Forest》
4 《獲物道/Game Trail》
1 《亡骸のぬかるみ/Mortuary Mire》
3 《山/Mountain》

サイド
2 《コジレックの帰還/Kozilek's Return》
1 《人工物への興味/Appetite for the Unnatural》
1 《祝祭の開幕/Commencement of Festivities》
1 《行き詰まりの罠/Deadlock Trap》
2 《自然のままに/Natural State》
1 《垂直落下/Plummet》
2 《ヴァラクートの涙/Tears of Valakut》
4 《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
1 《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》


以上が公式で公開された現在のトップメタのデッキリストでした。
これを踏まえてコピーデッキを持ち込んだりメタを読んで対策デッキを研究して、ぜひ特別パックを狙ってみましょう!

私は赤緑t黒エネルギーとかにしようかな。


マジック・ザ・ギャザリング
☆ ★ 通販商品リンク ★ ☆
[NEW]「霊気紛争」予約開始!