36
youtubeより動画をご紹介いたします。


アンティキティーとは
2番目のエキスパンション。1994年3月に発売された。意味は「古代」
ドミナリアの古代に起こったミシュラとウルザの兄弟戦争を題材にしている。 このセットは、兄弟戦争で使われた数多くのアーティファクトと、それに関連する呪文で占められており、強力なアーティファクトが多く「秘宝の宝庫」と言われた。アーティファクトへの偏りっぷりはすさまじく、アンティキティーのカードにおいて、「アーティファクト」という単語が書かれていないカードは露天鉱床とウルザランド3種類、合計4種類しかない
ーMTG-Wiki より抜粋

アンティキティーといえばMishra's WorkshopやCandelabra of Tawnosなどのぶっ飛んだ性能のカードですよね!
値段もなかなかぶっ飛んでいるので、出るとウハウハですね!

他にも4種類のミシュラの工廠やイラストが目を引くTawnos's Coffinなど、面白いものを引き当てられるのでしょうか。


という事で早速動画を見てみましょう!

 

値段見て鼻血でた・・・


マジック・ザ・ギャザリング
☆ ★ 通販商品リンク ★ ☆
[NEW]「霊気紛争」予約開始!