18
 こんにちは、ユキです。
 今年の統率者セット、内容はいかがだと思いますか?
 消費者は中々難しいもので、強すぎるカードが多いと「搾取」、弱すぎると「塩セット」、当たり外れが大きすぎると「○○くじ」。売り手と買い手の望みは全て一致する訳ではないので、そこに不満が生じるのは当然なのですが、温かい目で見る事も大切ですね。

 それではゆきましょう。
 今回は多色です。多色のカードはジェネラルの色に左右され、単色のカード以上に「強いけど使いにくい」が発生しやすいので即参考になるというのは難しいとは思います。


〈終止/Terminate〉
368491_jp


 シンプルな効果。プレーンシフトで初めて見た時はあまりの強さに驚きました。範囲を問わないクリーチャー除去なのでシンプルながら非常に使える1枚です。
 アラーらの再誕以降もサプリメントで再録があり、今回の統率者でも再録されているので入手も簡単です。
 ただし所詮1対1交換でしかない事、プロテクションに引っかかりやすい事など気になる点もあります。EDHはデッキによっては破壊は「二度と使えない」でなく回収やリアニメイトなどで「いる場所が変わっただけ」の状態もままあり、破壊はテンポ獲得にしかならない時もあります。ここぞという時でコストの大きいクリーチャーに使いテンポを大きく奪いましょう。


〈ラル・ザレック/Ral Zarek〉
94872_201304090818104242_1


 全ての能力が実用可能なレベルで、他のフォーマットでは使用されないカード。
 プレインズウォーカーは奥義のせいで出すだけでヘイトをもらったり、即座に攻撃対象になったりと、長生きできない傾向にありEDHでは本当に強いものしか採用されない事が多いです。ラルがその一枚になるかは微妙ですが、熱心な使用者としては強いの一票を投じます。
 土地やマナアーティファクトを起こしてマナ加速。相手クリーチャーを寝かせてブロッカー排除。自分のクリーチャーを起こして疑似警戒。ひとつ目の能力だけでも色々使えます。加えて3点火力とタイムワープ(失敗アリ)が付いてくるという破格の設定。ぜひ使ってみて下さい。


〈スゥルタイの魔除け/Sultai Charm〉
386676_jp


 魔除けの様にモードがあるカードは選択肢という汎用性があるので評価が一段上がります。
 何とアーティファクトとエンチャントの両方に触る事が出来るというとんでもない魔除けです。クリーチャー除去の方はいざという時に多くのジェネラルを倒せない事などが災いを呼ぶ時があり、かといって単色のクリーチャーはあまり大きいものがなかったりとクセが目立つ時もあります。
基本はアーティファクトとエンチャントに睨みを利かせ、脅威となる単色クリーチャーを対策。余裕が生まれたらドローという使い方をしましょう。


マジック・ザ・ギャザリング
☆ ★ 通販商品リンク ★ ☆