18

 こんにちは、ユキです。
 統率者2016も全てリストが揃い、面白そうなカードが見えていますね。個人的には〈航行長ハナ/Hanna, Ship's Navigator〉がジャッジプロモ版のイラストなのが嬉しいです。この様に再録カードのイラストも気になります。基本土地も今回は全て新規イラストですしね。また伝説のクリーチャーが多めに再録されていますね。入手が難しいカードもありましたので中々嬉しい所です。
 共闘システムは選択肢が広がりそうで面白そうです。ですがサプリメントのシステムは絶対数も少ない上に再録が普通に数年間隔が空く事を考えると、毎年新しいシステムにしなくても良いのではないかと思わなくもありません。
 昨年の経験カウンターは非常に面白く、単純に経験カウンターを得るだけのカードや経験カウンターを消費するカードなど、デザイン空間に余裕がある様にも思われますので続投しても良かったのではと素人目には映ります。またコンスピラシーの廃位も多人数戦で生きるものですし再録しても良いのではとも思います。所詮いちファンであり素人の視線ですので何とも言えませんが、皆さんは再録してほしいメカニズムや遠慮したいメカニズムはありますか?


前書きが長くなってしまいましたが、それでは行きましょう。
今回は緑です。


〈テラストドン/Terastodon〉
115


 一気に三つも場のカードを対処出来るクリーチャー。ジェイスくじことワールドウェイクをはじめ色々再録されていますので入手は簡単です。
象トークンは決して小さいサイズではありませんが、その他の危険なパーマネントと引き換えならば大して痛くはありません。別々に対象を取るので1人のプレイヤーのものをまとめて壊したり、複数のプレイヤーからひとつずつ壊したりと、状況やヘイトによって使い分けましょう。他のプレイヤー同士でトークンの潰し合いをしてくれる時もあります。
以前は〈森林の始源体/Sylvan Primordial〉にお株を奪われかけましたが、現在そっちは禁止推奨です。自分のものを壊してトークンを作る事も出来ますので小回りが利きます。
オーナーではなくコントローラーがトークンを得るので奪ったパーマネントを対象にした際だけ少し注意です。


〈熊人間/Werebear〉
08


 最近マジックに触れた方はもしかしたらにわかには信じられないかもしれませんが、このコモンカードはかつて〈タルモゴイフ/Tarmogoyf〉の代わりにレガシーやエクステンデッドで使われていました。というよりもむしろタルモがより強いという事で後から代わりに入ってきたというのがより正確な言い方です。
 ともあれEDH。サイズが変わるクリーチャーはいつ引いても戦闘で活躍出来るので強いといういつものセリフに続いて強力です。レガシーの様に積極的に墓地を肥やしてゆくというよりも、マナクリーチャーとして使いながらスレッショルドになれば攻撃に参加する使用になります。
 初収録セット上無理な望みですが、エルフだったら最高でした。


〈自然の要求/Nature's Claim〉
382316_jp


 テラストドンと同じくジェイスくじことワールドウェイクに収録されていたカード。リアル課金に応じて沢山剥かれたパックですし、そもそもコモンですので入手しやすい1枚です。
 相手にあげる4点ライフのデメリットよりも、〈帰化/Naturalize〉よりも安い1マナで唱えられるメリットの方が上回っています。4点のライフなんてEDHでは本当に微々たるもので、せいぜい〈森の知恵/Sylvan Library〉1回分と聞くとちょっとすごそうに感じる程度です。
エンチャントとアーティファクトの対策はEDHでは基本であるというのはデッキ構築の定石ではありますが、この1枚はかなり強力で資産が増えてもスタメン活躍出来るスペックのカードです。



マジック・ザ・ギャザリング
☆ ★ 通販商品リンク ★ ☆
[NEW] 統率者2016、予約開始!

[販売中] デュエルデッキ:ニッサvsオブニクシリス
駿河屋:日本語版
駿河屋:英語版