99
統率者戦始めてみませんか!!
赤…それは情熱の色。
赤…それは混沌の色。
赤…それは破壊の色。
赤…ランダムとか全部とか大雑把すぎるカードが多すぎる色。

そう、久しぶりのレッツEDHは赤単特集です。
みんなEDHやっていますか? 私は最近忙しくてできてませんが新しく作った「ゴンティのパーティピーポーによるパーティナイッ」デッキが非常に楽しいです。黒単で起源の波打つの楽しすぎです!!

赤はエンチャントを壊せないことを除けば非常に強力なカラーと言えます。ただ大いなる力には大いなる責任が…。赤のカードは大概ランダムだったり、全部捨てたり、全部破壊したりします。
kontake_160902takesyobo03
つまり、小回りなんて効かないんですよ。唯一のチューターは《ギャンブル/Gamble》の名の通りサーチ後にランダムで落ちますし、《混沌のねじれ/Chaos Warp》は一定の確率でより最悪の事態を招きます。
一旦リセットしようとぶち込んだ《ジョークルホープス/Jokulhaups》はトップゲームになりやすく、勝ちきれないことも多いです。ドローはほとんどがルーターで、大量ドローは手札を入れ替えるものばかり。さらには衝動的ドローばかりが増え、最近のカードはドローすら出来ません。

こんなカラーですが、明確に有利なこともあります。
まず、火力です。EDHにおいて《稲妻/LightningBolt》はそんなに強くありませんがなんといってもX火力が目白押しです。
参考にして欲しいのがXをマナコストに含む、フィニッシャーになりうる呪文数です。
白:6枚(トークン生成)
青:8枚(ドロー、LO)
黒:6枚(ドレイン)
赤:29枚(x火力のみ)
緑はほとんどハイドラだから割愛します。
特に《彗星の嵐/Comet Storm》はインスタントでありながら、多重キッカー(1)で対象をいくらでも増やすことができます。無限マナを発生させれば簡単に対戦相手をこんがりロースト可能です。
また、アーティファクト破壊もお手の物。緑や白と違い壊すのに特化しているため、すべてのアーティファクトを木っ端微塵にすることも容易いです。赤単なら《破壊放題/Shattering Spree》と《汚損破/Vandalblast》がおすすめです。
そして、コントロール奪取は青と赤の得意分野です。青が永久的なコントロール奪取としたら赤は一時的な裏切りです。コンボに使える《士気溢れる徴集兵/Zealous Conscripts》や打てば勝ちとまで言われる《暴動/Insurrection》など強力なものも多いです。奪ったカードは生贄に捧げるカードと組み合わせればさらにはGood。

さてその上で弱点であるエンチャント破壊にも触れていきましょう。
まず、赤単色でこわせるカードは《黙示録/Apocalypse》と混沌のねじれ、そして《気まぐれイフリート/Capricious Efreet》です。
そうなってくるとアーティファクトの力を借りるしかないのですが、《石のような静寂/Stony Silence》で封じられると何もできなくなります。なのでそこらへんを考えてプレイしていかなければなりません。

・オススメジェネラル
《山賊の頭、伍堂/Godo,Bandit Warlord》
169
殴りたいならこいつが強いぜ。CIPで装備品をサーチし、戦場に出す上に追加戦闘まであるという大盤振る舞いです。
オススメ装備品は1パン(正確には追加戦闘含めますが)で勝利を決める《生体融合外骨格/Grafted Exoskeleton》です。また、単純に回避能力を与えることも非常に強いので各種剣はその時々でプロテクションを変えられるため有用ですね。

《二の足踏みのノリン/Norin the Wary》
113512_jp
伝説の男がエントリー!これ単体では何もしませんが、クリーチャーが戦場に出るたび効果を発揮するカードと組み合わせれば毎ターン効果を発揮していきます。《鍛治の神、パーフォロス/Purphoros,God of the Forge》や《起源室/Genesis Chamber》とは高相性と言えます。

《joven》
へっ…お前らはいいよな。どーせ俺なんか…。
zigoku
オススメなんかするわけないだろ…。マジでマナ拘束重すぎなんだよ。自重しろよ俺。

《面晶体の掘削者、ザダ/Zada,Hedron Grinder》
106216_201509242342273610_1
同盟者な事は置いておいて、このカードを対象とすることで自軍クリーチャー全員にそのカードをコピーしてとなえるクリーチャーです。なので0マナクリーチャーを多くデッキに仕込んで低マナキャントリップを連打するという豪快な動きが魅力です。
・オススメカード
《死亡+退場/Dead+Gone》
ダウンロード
EDHは基本的に単体火力は弱いとされています。ですがこのカードは最低限システムクリーチャーを焼けるショックのモードとバウンスのモードがあるため、腐りにくいというメリットがあります。
《魂の再鍛/Reforge the Soul》
278256_jp
奇跡版の引き直しスペル。奇跡で打てなくても5マナと案外妥協できるところです。
手札の補充だけではなく、コンボを始動しそうな相手にぶち込んで計算を狂わしたりセンスは問われますがお値ごろ価格なのでオススメです。
《締め付け/Stranglehold》
233183_jp
これは何が何でも入れて欲しい1枚です。
サーチと追加ターンを阻害する効果なのですが、自分には関係ありません!存分に青の野郎共をファックしてやりましょう。

・主なコンボ
《士気溢れる徴集兵/Zealous Conscripts》+《鏡割りのキキジキ/Kiki-Jiki, Mirror Breaker》or《欠片の双子/Splinter Twin》
240082_jpfull_L64e4bc9c-a256-4865-8cf7-bf37ca1ca783
いわゆるキキジキコンボ。徴集兵の効果をキキジキか欠片の双子がついた徴集兵を対象とすることで無限トークンを生み出します。
出たトークンは速攻を持っているためコンボ始動後に即座になぐれるのが非常に強力です。
またキキジキをアンタップする方法(例えば《棘噛みの杖/Thornbite Staff》+サクり台など)を用意すればコンボになるので、柔軟性がある赤のコンボと言えます。

赤のコンボってほとんどがキキジキに帰結するので一つ無限マナを。

《ピア・ナラーとキラン・ナラー/Pia and Kiran Nalaar》+《アシュノッドの供儀台/Ashnod's Altar》+《屍族の死のマント/Nim Deathmantle》
287639_1444277758654209289_jpmtg-chr-092
ナラー夫妻でなくともアシュノッドの供儀台と屍族の屍のマントのパッケージ、自身に加え、トークン生成を2体以上行えるCIP能力を持っていれば無限マナが発生します。
なおこのクソ装備品、スタートは装備の必要が無いので割と早い段階からコンボがスタートできます。

色に関係なくトークン生成を2体行えれば良いので、他の色でも流用可能なのでオススメコンボの一つです。

またコンボでは無いですが赤に許されたハメ技として。
マスデストラクション一つ+ジェネラルor《大いなるガルガドン》
すごい適当な書き方ですが要は荒野をジェネラルが走ったら強いっていう小学生みたいなコンボ。僕のjovenデッキはその動きに特化しており、打点の高いジェネラルであれば、それだけで勝つことも可能です。
マスデストラクションは《抹消/Obliterate》、サイクリングで打ち込んだ《滅殺の命令/Decree of Annihilation》などが強力です。また滅殺の命令は通常打ち+ジェネラル分のマナさえあればほぼ勝利可能です。

さて、では今回はこんなところで。
お仕事が忙しすぎて結局GP千葉までに記事を少しも上げられませんでした。
本当に申し訳ない。GP千葉の参加すら危ういのでレガシーの練習時間を記事のほうに当てられるよう努力していきたいと思います。

緑単書く必要性があるのか思いつつも次回は統率者2016関連で何か書くかもしれないし書かないかもしれない。カラデシュにおけるEDHオススメカードの記事も下書きがあるのでそっちを公開するかも…。
それではレッツ! EDH!次回をお楽しみに!!


マジック・ザ・ギャザリング
☆ ★ 通販商品リンク ★ ☆