04
MTGの最新情報をお届けいたします


【以前のストーリー】
テゼレットの手からピアナラーを解放したPWの6人。
しかしテゼレットは発明博覧会の発明品を持ち逃げしてしまった。


【今回の導入部】

cardart_KLD_Confiscation-Coup

ドビン・バーンは闘技場にて市民や発明家の大混乱の中にいた。
テゼレットの命令で執行人長ラナージの兵士たちが発明家から発明品を力づくで奪っているのを見ると、そんな事態にしてしまったテゼレットの真意を測りかねていた。


cardart_KLD_Bastion-Mastodon

そこでは改革派の機械なども暴れており、兵士たちが混乱しながらたちむかっていた。
ドビンは彼らに的確なアドバイスを与え、事態の収拾を図る。

そしてテゼレットを追い霊気塔へと向かった。


c4rd4r7_70LrsPLsDh

塔では苛立ったテゼレットがおり、この事態を収拾するようにとドビンに命令する。
テゼレットはラシュミが発明したものを徹底的に研究する時間と場所が必要だった。

ドビンは事態を収拾する事の報酬に、とある事を提示された。


ドビンは何を提示されたのか、そしてどのように事態を収拾していくのか。
ぜひ公式から読んでみてください。






読むのがツラい人向けの簡単要約








テゼ「事態を収拾できたら発明品好きにしてええで。ラシュミの以外」

ドビ「まじで!?早急にやりますわ!」

テゼ「(ラシュミの作品ヤバすぎ。反乱とかカラデシュとかどうでもええわ)」

ドビ「さっさと改革派とPW達捕まえるンゴ!早く研究したいンゴゴゴゴ!!」


ドビンは小物参謀のお手本のようなキャラクターですね。
大好きですw

マジック・ザ・ギャザリング
☆ ★ 通販商品リンク ★ ☆
[NEW] 統率者2016、予約開始!

[販売中] デュエルデッキ:ニッサvsオブニクシリス
駿河屋:日本語版
駿河屋:英語版