22
MTG最新情報をお届けいたします。

8月31日の夜に公式より秋の商品情報が発表されましたので、ご紹介いたします。


13


まずは来年の4月発売の新セット「アモンケット」の情報から。

29

アモンケットの砂漠のオアシスは戦士を育む。人生を懸けて己が身を鍛え、試練に立ち向かうこと。それが選りすぐりの精鋭に名を連ねるための道。力と俊敏さと知恵を駆使して死と隣り合わせの過酷な試練を乗り越え、さらなる高みへ――輝かしき地位を手に入れろ!
このアモンケットは、なんとニコル・ボーラスに支配された世界なのだそうです。
キーアートから、エジプトっぽい印象を受けます。
アヌビス神のような建造物の後ろに、ボーラスの角っぽい雰囲気のものが見えますね。
どのような世界なのか非常にたのしみですね!


続いて『Archenemy: Nicol Bolas』。

20

ニコル・ボーラスは多元宇宙最強の存在です――ひとりで彼に立ち向かうのは無謀というものでしょう!元祖『Archenemy』と 同様に、『Archenemy: Nicol Bolas』ではふたりの仲間とともに強大な敵に立ち向かい、生き残るすべを探すことになります――さもなくばニコル・ボーラスの前に屈することになるで しょう。

このセットには、4組の60枚デッキ(新規収録カードはなし)、新規アートで彩られたプレインズウォーカー・カード4枚、そしてまったく新しい「計略カード」20枚による計略デッキが収録されています。箱から取り出してすぐに楽しめるのです!


アーチエネミーとは「1対多数」の多人数戦、魔王戦を行うためのセットである。2010年6月18日発売、黒枠、英語版のみ。

「アーチエネミー(Archenemy)」とは「強敵」の意。日本では「魔王」とも呼ばれる。
feature91_product

過去に発売された、カジュアル戦用のセットが新たに発売されるのですね。
前回は計略カードも含めてデザインも非常にカッコよかったのですが、今回はどんな感じになるのでしょうか。


次は「Commander Anthology」の情報です。

44

「統率者戦」は、多人数で遊べるマジックのフォーマットです。プレイヤーたちは「統率者」と呼ばれる伝説のクリーチャーを含めて各カード1枚ずつで100枚のデッキを作って戦います。他の遊び方とは異なるユニークなデッキ構築やプレイ体験を得られることでしょう。  『Commander Anthology』では、過去の『統率者』シリーズから厳選された4つのデッキが収録されます。

年に一度統率者用の構築済みデッキが発売されますが、その中から4つがセットになるという事ですね。
収録されるセットは以下の4つ。
※クリックでデッキリストに飛びます

Heavenly Inferno

Evasive Maneuvers

Guided by Nature

Plunder the Graves


欲しかったけど買えなかった方など必見ですね。


お次は『デュエルデッキ:精神 vs 物理』の情報。

03

知力か、筋力か?強さか、賢さか?2017年3月発売のデュエルデッキ:精神 vs 物理を手にして、あなたが内に秘めた狡猾さと残忍さを引き出しましょう。

2つのコンセプトの構築済みデッキが入ったセット。
精神vs物理という事で、コントロールvsビートダウンみたいな構成になるのでしょうか。
最新セットからの先行収録カードなどもあるかもしれませんね。


次は『破滅の刻』です。

59

アモンケットブロックの第二セットです。
こちらもカラデシュやアモンケット同様に、PWデッキやバンドルも発売されるようです。
一体何が破滅するのでしょうか。


最後は『モダンマスターズ2017年版』です。

23

『第8版』から『基本セット2014』『イニストラード』から『ラヴニカへの回帰』までを再訪します。多くのカードに新規アートが施されます。『モダンマスターズ(2017年版)』の各ボックスはブースターパック24個入りとなっています。各ブースターパックには15枚のカードがランダムに封入され、そのうち1枚はフォイル仕様です。

旧イニストが入ってくるという事で、やはりヴェールのリリアナや瞬唱の魔導師などの再録が期待されますね。
また、血染めの月や全知、復活の声なども来るのでしょうか。


次シーズンもきになるものばかりですね!
続報に期待しましょう!



マジック・ザ・ギャザリング
☆ ★ 通販商品リンク ★ ☆
[NEW] 統率者2016、予約開始!

[予約] デュエルデッキ:ニッサvsオブニクシリス
駿河屋:日本語版
駿河屋:英語版