cardart_EMN_Imprisoned-in-the-Moon
MTGの最新情報をお届けいたします


忙しさのあまりストーリー紹介記事が書けず気づいたらまた溜まっていました
(言い訳)

なので、今回も豪華2本立てですw!
スレイベンの戦い」から!


【以前のストーリー】
ジェイスはエムラクールに対抗するにはゲートウォッチの力が必要だと判断し、ゼンディカーへとプレインズウォークした。


【今回の導入部】
今回も軽く導入部を紹介します。


エムラクールに立ち向かうべくイニストラードへとやってきたゲートウォッチの面々。
彼らはエムラクールに影響された狼男や人間の大群に襲われていた。

cardart_EMN_Emrakul-the-Promised-End

しかし圧倒的な数にニッサは倒れ、撤退か全滅かの選択を迫られていた。
その時、突如大量のゾンビが彼らを守るべく展開された。

cardart_EMN_Dark-Salvation

そこには鎖のヴェールを携えたリリアナの姿があった。
「あら、ジェイス。なるべく急いで来たのだけど」



読むのがツラい人向けの簡単要約








・不死の力を使うリリアナを受け入れ難いゲートウォッチの面々。

・受け入れ共闘すべきと判断したギデオンに「あら、そこの筋肉には分別があるじゃない!」

・アウェーな空気に微塵も引かないKYリリアナ。でも強い。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


続きまして、今回公開された最新ストーリー、
約束されし終末」!



【今回の導入部】
今回も軽く導入部を紹介します。


エムラクール精神攻撃に倒れるゲートウォッチ達。
リリアナは鎖のヴェールの力を全開にして対抗する。

命を削るように力を生み出し、一時的にエムラクールを押し返す事に成功する。
だがそれも長くは続かず、エムラクールの猛攻に耐えるのが精一杯となる。

cardart_EMN_Rise-from-the-Grave

その頃ジェイスはエムラクールの精神攻撃の影響で、
ギデオン・ニッサ・チャンドラ・タミヨウの精神を垣間見る。

ジェイスはそこで各人のトラウマや苦悩に触れる。

cardart_BFZ_Shrine-of-the-Forsaken-Gods

精神空間でジェイスは謎の天使と対峙し、それは
ゼンディカーで崇拝される神「エメリア」ではないかと推測する。

エメリアとは、何千年も昔にナヒリがゼンディカーの民に伝えたエムラクールの脅威。
それが長い年月をかけて神話化し、神として崇拝されるまでになった存在の名だった。

cardart_10E_Evacuation

「来るの、ジェイス。私が来る。動き続けて。答えを見つけて。でも早く。時の流れは一方向、そしてとても飢えているから」
その天使は謎の言葉を残し、ジェイスは現実へと意識を戻した。


読むのがツラい人向けの簡単要約







・全員は意識を取り戻すと、そこには血を流し倒れているリリアナと暴れるエムラクールが。

・タミヨウは封印の呪文を、ニッサはそれの強化、ジェイスはそれをエムラに向け、ギデチャンは周囲の防衛を開始した。

・呪文を開始するもタミヨウの魔力が足りず失敗かと思われた。タミヨウは別の呪文を唱え始め、圧倒的とも言える魔力を生み出し呪文を完成させる。

・エムラクールの封印に成功。だがタミヨウは二番目の呪文の際に自分の体はエムラクールに乗っ取られていたと告げる。

cardart_EMN_Imprisoned-in-the-Moon


エムラクールは自分で封印されたがっていたのでしょうかね?
エメリアの言葉から、力と意志は乖離している感じがしますが、果たして...。

この続きが語られる事があるのでしょうかね。


マジック・ザ・ギャザリング
☆ ★ 通販商品リンク ★ ☆
[NEW] カラデシュ、予約開始!

[予約] デュエルデッキ:ニッサvsオブニクシリス
駿河屋:日本語版
駿河屋:英語版