99
統率者戦始めてみませんか!!
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1226284116079765"
data-ad-slot="1944833938"
data-ad-format="auto">

単色週間第二週は知識による完璧を求めるカラー、青の特集です。

青単色と聞けば破壊力がなさそうなイメージがEDH未経験者、初心者が抱くでしょう。残念ながら最強カラーだけあり、追加ターン、ドロー、追加ターンを得てコンボを組み立て、全員をコンボでねじ伏せる完璧な色です。
白がエンチャント、結界で戦う魔法使いだとしたら、青は機械使い。アーティファクトを利用するのが全色中一番得意です。
52132e9444
そのため、《通電式キー/Voltaic Key》と同様の効果を持ったクリーチャーが多かったり、アーティファクト支援のおかげで簡単に追加ターンを得ることができます。
またアーティファクトコンボも非常に多く、サーチも容易。大体のコンボが万能ユーティリティを兼ねており、万物は平等? ふざけんなクソッタレ!!って気持ちになります。
2r1
ただ出てしまったパーマネントにはバウンスやアーティファクトによる除去が必要になってきますので、その辺も考えて構築しないと、1枚のパーマネントカードで生きた屍になってしまいます。


と、今回やけに説明をしたのは一人友人を呼んでいるからです。「仕事いそがしーなら手伝ってやるわデブ」というメールが来ていたのでありがたく手伝ってもらうことに。
(僕の記事を見てくれてる方ならご存知かもしれませんが、イマーラデッキを作ろうとした友人Aです。)
ということで今回は先に友人が組んだデッキから公開していきます。

・サンプルデッキ
クリーチャー 14

4 騙り者、逆嶋/Sakashima the Imposwtor(620)

3 粗石の魔道士/Trinket Mage (50)
3 奪い取り屋、サーダ・アデール/Thada Adel, Acquisitor(49)
4 真面目な身代わり/Solemn Simulacrum(310)
4 賢いなりすまし/Clever Impersonator(80)
4 ファイレクシアの変形者/Phyrexian Metamorph (580)
4 古術師/Archaeomancer(10)
4 巨体原形質/Gigantoplasm(80)
5 記憶の壁/Mnemonic Wall(9)
5 ヴェズーヴァの多相の戦士/Vesuvan Shapeshifter (140)
5 影武者/Body Double(50)
6 狙い澄ましの航海士/Deadeye Navigator(40)
7 尖塔の大長/Chancellor of the Spires(29)
8 潮吹きの暴君/Tidespout Tyrant(690)

インスタント・ソーサリー 32

1 思案/Ponder(80)
1 神秘の教示者/Mystical Tutor(200)
1 精神的つまづき/Mental Misstep(100)
1 アーテイのおせっかい/Ertai's Meddling(50)
2 双つ術/Twincast(20)
2 乱動への突入/Into the Roil(10)
2 対抗呪文/Counterspell(35)
2 サイクロンの裂け目/Cyclonic Rift(100)
3 加工/Fabricate(70)
3 知識の渇望/Thirst for Knowledge(160)
3 雲散霧消/Dissipate(10)
3 禁止/Forbid(50)
3 邪魔/Hinder(40)
3 青の太陽の頂点/Blue Sun's Zenith(50)
3 天才のひらめき/Stroke of Genius(50)
4 嘘か真か/Fact or Fiction(30)
4 綿密な分析/Deep Analysis(9)
4 複製の儀式/Rite of Replication(30)
4 撃退/Foil(40)
4 テレパスの才能/Talent of the Telepath(4)
5 脱出/Evacuation(30)
5 袖の下/Bribery(680)
5 奪取/Desertion(130)
5 時間のねじれ/Time Warp(1090)
5 流れ込む知識/Rush of Knowledge(10)
6 永劫での歩み/Walk the Aeons(540)
7 知識の搾取/Knowledge Exploitation(100)
7 徴用/Commandeer(570)
7 時間の熟達/Temporal Mastery(950)
8 時を越えた探索/Dig Through Time(80)
9 クローンの軍勢/Clone Legion(10)
10時間の伸長/Time Stretch(250)

エンチャント 3

2 あまたの舞い/Dance of Many(32)
5 不実/Treachery(600)
5 堕落した良心/Corrupted Conscience(20)

アーティファクト 17

0 トーモッドの墓所/Tormod's Crypt(10)
0 永遠溢れの杯/Everflowing Chalice(10)
1 太陽の指輪/Sol Ring(100)
1 通電式キー/Voltaic Key(80)
1 探検の地図/Expedition Map(170)
2 サファイアの大メダル/Sapphire Medallion(130)
2 友なる石/Fellwar Stone(40)
2 精神石/Mind Stone(28)
2 星のコンパス/Star Compass(30)
2 空色のダイアモンド/Sky Diamond(20)
2 冷鉄の心臓/Coldsteel Heart(100)
3 統率者の宝球/Commander's Sphere(15)
3 ダークスティールの鋳塊/Darksteel Ingot(10)
4 スランの発電機/Thran Dynamo(180)
5 金粉の水蓮/Gilded Lotus(400)
6 かごの中の太陽/Caged Sun(30)
6 精神隷属器/Mindslaver(300)

土地 34

激浪の研究室/Riptide Laboratory(360)
トレイリア西部/Tolaria West(490)
地形形成装置/Terrain Generator(15)
地盤の際/Tectonic Edge(190)
ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel(30)
島*29


おいおい…割と真面目に組んで来たな。
rc238_laboratorymaniac
「そりゃ、当然な。ちゃんと1万円以下にしてますよ」
奴は僕をデブと呼ぶ以外は心強い仲間です!さあオススメカードなどの解説に移りましょう。

・オススメジェネラル

《騙り者、逆嶋/Sakashima the Impostor》
b392f8ca77
僕はこのジェネラル苦手なんだよな。単純に抑止力が高いだけじゃなくて、逆嶋を出したプレイヤーより、そのコピー元を出したプレイヤーがうらまれる事態が発生する。ずるい。
「こいつがジェネラルに居るだけで、相手は迂闊にCIPクリーチャーを出せなくなりますね。お友達の《クルフィックスの預言者/Prophet of Kruphix》が禁止になったのは、逆嶋くん的には痛手ですね」
ああ、思い出したくない記憶だ。弟子がドヤ顔で出した《クルフィックスの預言者/Prophet of Kruphix》をおまえさんが奪い取ってそこからぶん回して勝った。それも一度や二度ではない!
14535377900
「それでも、青単でも全色のマナを出せるようになり、逆嶋くんは強化されました。《邪神カローナ/Karona, False God》をジェネラルに据えず、青単で敵の色の起動型効果を使用できるのは大変な強化と言えます」
逆嶋の情報はあまりないのでじぇね★くろでかけないのが残念です。性別も本当に男なのか……。

《霧衣の究極体/Mistform Ultimus》
PVN_Mistform_Ultimus_Ninjaaf0102d0d2PVN_Mistform_Ultimus_Pirate
これは僕の推薦ジェネラルです。4マナ3/3とゴミみたいなスペックですが、青色のロード全ての効果を受けることができます。もし、スリヴァーデッキなどが混ざっていようものなら超マッシブなジェネラルに早変わり!!
「全体破壊とかに耐性がないのが玉に瑕だけど好きな人は好きなんだろーなと思うよ」
青系で殴りたい人にオススメです。実は青いロードって結構種類もありまして、大御所のマーフォークやウィザード。数は少ないものも回避能力を与えてくれるスリヴァー。そして《非実在の王/Lord of the Unreal》
あと何より、
p3092
伝説のクリーチャー―ミュータント・忍者・海亀という点が最大の評価点でしょう。

《空召喚士ターランド/Talrand, Sky Summoner》
78f23b9cf29c1ee2ce77b21b3740da52
いや、本当済まんかった。
「今でも許さんからな」
と、とにかく青い軽量ドローを重ねてトークンをだすジェネラルです。
「動きは割とコンボというか、ドローを重ねて行くだけだから簡単なジェネラル」
詳しくはじぇね★くろ第4回を見ていただけると。

・お勧めカード

《古術師/Archaeomancer》
91100_201308110049019083_178
《記憶の壁/Mnemonic Wall》より1マナ軽く、何よりウィザード。つまり《巻物の君、あざみ/Azami, Lady of Scrolls》のタップアウトレット能力のコストになり、《激浪の研究室/Riptide Laboratory》でバウンス可能ってこと」
うーむ青の主要種族はマーフォークでも、フェアリーでもなく、ウィザードなんだよなーと思い知らされるね。
「これと研究室、《時間のねじれ/Time Warp》+11マナで無限ターンになる。リストアップしてみると難しいように思うけど、案外揃いやすい」

《尖塔の大長/Chancellor of the Spires》
f7af22158f129808_jpja_w1GhERh4
「隠れ激ツヨカード」
青い大長は普通に強いね。
「他の墓地のカードを唱える呪文と違って、使った後に追放しない。つまり、逆嶋デッキの場合、+相手の墓地のタイムワープ+逆嶋で無限ターンってこと」
相手のカード経由で無限ターンとか気が狂ってる。
「必要マナも1ターンにつき8マナと、ぐっとお安くなっておりますし、別に勝ちにつながらなくても、立ち回りで《神の怒り/Wrath of God》とか《ハルマゲドン/Armageddon》《吸血の教示者/Vampiric Tutor》とか打てたら相当強いね」
曰く青い神の怒りは最強とはヤソの至言(血涙
「5/7飛行っていうスペックも頼もしい。たのもしいなあ、私の青い大長」

《アーテイのおせっかい/Ertai's Meddling》
ztoka12497132228_jp
「打ち消せない呪文を打ち消せる、青いデッキの数少ない抹消への対抗手段。《遅延/Delay》の元になったスペルだね。」
どぼじでそんなひどいことするのおおお!!(抹消の上に5つカウンターを置きながら)
「時間停止と違って軽いのがいいね。お金持ちの人は、《造物の学者、ヴェンセール/Venser, Shaper Savant》とか《精神壊しの罠/Mindbreak Trap》とかも積むといいよ」
ヴェンセールはウィザードだから…使いまわせるしね。例のアレで…。あと異界月で出た《非実体化/Unsubstantiate》は安くて入れやすいかもだ。
「このカードは普通にカウンター1枚分として見ても何の問題もない。
コンボだとタイミング狂った時点でお通夜だし、どんなに強いカードでも、何ターン後かに飛んでくるって判ってりゃ対処は簡単」
だからって僕の抹消を消すのはひどく無いですか?

《複製の儀式/Rite of Replication》
61ykl6otodug_jp161
「普通にプレイしてもクローン、追加コスト払うとエンドカードに」
このサイクルキッカーコストがバカらしくてネタカードだと思ってたんだけど、使われると本気でうざい、って言うか打たれた時点でほぼ負けてる。
《酸のスライム/Acidic Slime》《テラストドン/Terastodon》《真面目な身代わり/Solemn Simulacrum》あたりは狙い目じゃないかな。個人的に、一番楽しいのは《ウトヴァラのヘルカイト/Utvara Hellkite》だけどな」
img_0
気持ち悪かったね。ドラゴン無双。映画版ダンジョン&ドラゴンズのラストシーンみたいだった。
「酸スラコピーしまくって勝った翌日くらいに、環境の酸スラが全滅して《カビのシャンブラー/Mold Shambler》になってたことがあったな……」
169world_breaker
最近だと《世界を壊すもの/World Breaker》のがよく見るかな。使いまわしきくし。あと《袖の下/Bribery》もあいまって《ルーン傷の悪魔/Rune-Scarred Demon》も見なくなったね。

《知識の搾取/Knowledge Exploitation》
ztoka02475
「7マナで敵のデッキからなんでも唱える。あんまり強くないんじゃないかとか疑う人は、とりあえず《全ては塵/All Is Dust》引換券だと思えば宜しい」
ほんま自分の優勢時に自分の抹消でメタメタにされるのは勘弁。
「防御的に使う場合は、同じく劣勢の人に「搾取あるんだけど、デッキに全除去ある?」と聞くとグッド。優勢時には、とりあえず青か緑にぶち込んで、《歯と爪/Tooth and Nail》か追加ターン呪文唱えれば勝てるよ」
ざっくりしてんなあ(

《堕落した良心/Corrupted Conscience》
214043_jp
「EDHでは、パワー11を超えるクリーチャーが場に出るのはそう珍しいことじゃない。つまり、これでパクって一回殴れば一人死ぬってこと」
本当に俺は死んでしまうのか。テキスト内容を念のため確認したい!

《脱出/Evacuation》
129541_jp
「CIPクリーチャーとクローンが採用生物の大半を占めるこのデッキにとっては、全体バウンスはアドになることが多い」
その発想は無かったな。除去兼アド取り魔法か。
「マナが潤沢であれば、古術師or記憶の壁と脱出で、延々と時間を稼ぐことも出来る」

なあ。
「なんだよ、デブ」
おまえ本当に他人のオモチャで遊ぶの好きだよな。
「当然。 EDHの青は全力で敵のパワーカードを奪うプレイング。除去とフィニッシャーを兼ねる行為が弱いとお思いですか?」
rankingshare-1476c250b35b11e384e1063342fff00adc145f1e0c0b22b50a
いやはや、友人Aは用事ができたそうなので、ここからはコンボ紹介です。
青はコンボの色ですから非常に種類も多いので、ある程度主要コンボに抑えます。

・主要コンボ
《精神力/Mind Over Matter》《寺院の鐘/Temple Bell》《無限に廻るもの、ウラモグ/Ulamog, the Infinite Gyre》などの手札から墓地に落ちたとき自力でライブラリーに帰るカード
EXO040image12
モマベルと呼ばれる、無限ドローコンボ。途中でライブラリー補修をはさむので、ライブラリーを削りきります。鐘が無ければ、《巻物の君、あざみ/Azami, Lady of Scrolls》などでも自身だけ無限ドロー。あざみルートは最後に《研究室の偏執狂/Laboratory Maniac》をだせば勝ってしまいます。

《未来予知/Future Sight》or《未来の大魔術師/Magus of the Future》《エーテリウムの彫刻家/Etherium Sculptor》などのファクトのコスト軽減+《師範の占い独楽/Sensei’s Divining Top》
d5ef7b6445Image (1)koma
Sensei Senseiと呼ばれる、無限ドローコンボ。なぜかトップに戻った独楽をキャストできるというコンボで、無限にドローができてしまうコンボです。ただ、このままだと勝てないので、別コンボにつなげるか、偏執狂で勝つというのが基本的なフィニッシュ・ムーブでしょうか。

《パリンクロン/Palinchron》《High Tide》
20120221_76d08594071_201310172229176181_1
ハイタイドデッキよろしくの無限マナ発生コンボです。無限マナ発生後はXドロースペルなので止めを刺しましょう。

ほかにも、《潮吹きの暴君/Tidespout Tyrant》とマナファクトによる無限マナや、上で紹介した無限ターンなど本当に色々あります。青のコンボの多さから、赤は《赤霊破/Red Elemental Blast》《紅蓮破/Pyroblast》をつむことを強いられています。しかしながら、青は強力なのでそこに関してはしょうがないかなと。思ったりします。

とりあえず次回は黒特集。一ヶ月一回の更新を打破しないとやばいなーと思いながら(まあプレリとかいってるからなんですけどね)。GP京都に向けて練習も行かなきゃ行けませんし、記事がアップされていたら「ああ、ちょっと余裕できたんだな、デブ」と思ってもらえたら心穏やかに抹消を打てます。
それではお付き合いありがとうございました。

PS.
異界月は注目のジェネラルも多いですね。更新が遅れたお詫びとしてジェネラルのレビューも掲載です。
《約束された終末、エムラクール/Emrakul, the Promised End》
週末は飲みに行こう!というような約束ではありませんが新エムラクールです。《ウギンのきずな/Ugin's Nexus》があれば精神隷属機として運用できますね!強いかどうかはまったくわかりませんが、エムラジェネラルで崇拝プレイを強要するのはすごく楽しそうです。

《折れた刃、ギセラ/Gisela, the Broken Blade》
4マナの悪斬。ピンク髪は淫乱、目が死んでるとか散々ないわれようですが、軽い、打点が高いという彼女は白単に新しい風を巻き起こしそうです。タフネスが低いことが挙げられていましたが、EDHで3点火力というのはだいぶ珍しい(当然《ゴブリンの砲撃/Goblin Bombardment》などのティムや、もっと大きな打点で落とされることは多いですけども)ので、気にせず出して強化して殴れば幸せです。

《消えゆく光、ブルーナ/Bruna, the Fading Light》
こっちは体重お尻のおおきな天使。出たときに天使か人間を戻せます。ギセラにもいえることですが《サリアの槍騎兵/Thalia’s Lancers》と相性がグンバツにいいので、ブルセラブリセラにジョグレス進化できそうです。個人的にはプリセラのほうがお名前かわいかったんじゃ…と我はエムラクール。

《悪夢の声、ブリセラ/Brisela, Voice of Nightmares》
まずルール的なことを説明します。合体素材のどちらかが、ジェネラルであった場合、合体するとブリセラのダメージも統率者ダメージとして扱います。また、ブリセラが除去される場合、ジェネラルは統率者領域におくか、その領域(破壊なら墓地、バウンスなら手札やライブラリー、追放は追放領域)に移動するかを選択でき、素材は領域を選べず、表向きで置かれます。そのため、追放除去を打たれた場合、ブリセラにはほぼなれないと考えたほうがよいでしょう。
能力は逆《ガドック・ティーグ/Gaddock Teeg》とよべるような呪文禁止能力と大量のキーワード効果です。狙わなくてもいいですが、十分なスペックを持っています。

《異端聖戦士、サリア/Thalia, Heretic Cathar》
かわいい。愛してる。

《墓後家蜘蛛、イシュカナ/Ishkanah, Grafwidow》
なんといっても待ちに待った伝説の蜘蛛!しかも能力が黒いので緑と黒の両方を使えるという大判ぶるまい!
蜘蛛トークンを展開してライフルーズで攻めるのが実に楽しそうです。

《ギサとゲラルフ/Gisa and Geralf》
ギサ姉とゲラルフというイニスト界最強のイカレ姉弟がコズミックホラーに殴りこみ!ゴシックホラーなギサ姉×モダンホラーなゲラルフの二人がコズミックホラーである宇宙しいたけ(我はエムラクール)と戦うと……もうMTGわかんねえな。
今までゾンビデッキを組もうと思うと
《死体生まれのグリムグリン/Grimgrin, Corpse-Born》
《Lord of Tresserhorn》
《血の暴君、シディシ/Sidisi, Brood Tyrant》
といった選択肢でしたが、ギサとゲラルフは単純にゾンビデッキを組めるといえます。当然、シディシに仕えるのもありです!「心温まる感想ですなデブ」

《爪の群れのウルリッチ/Ulrich of the Krallenhorde》
打点は高いですが、この色ならもっと強いジェネラルも多いです。狼男のテーマで組む以外には少し見劣りしてしまいそうです。《The Lady of the Mountain》よりは強いですが、問題はレディさんイラストアドは高いという点です。《Jerrard of the Closed Fist》で組んでいる物好きな方がいてて、もし特に理由が無くジャラードを選んでいるのであればお勧めです。どーしてこんなに弱くなったんでしょうね…。望まれて生まれてきたはずなのに。

さて、いかがだったでしょうか?
《サリアの槍騎兵/Thalia’s Lancers》《月への封印/Imprisoned in the Moon》。面白ズンドコカードである《意識の拡張/Mind's Dilation》。1マナ重くなり、インスタントで打てるようになった2ペイ2ドロー枠の《誘惑に負けて/Succumb to Temptation》、広域除去として《炎の散布/Spreading Flames》《ナヒリの怒り/Nahiri's Wrath》。そしてルーター土地《ガイアー岬の療養所/Geier Reach Sanitarium》や速攻付与の《ハンウィアーの要塞/Hanweir Battlements》などEDHに入りそうなカードが多いという印象でした。特に月への封印は、《ドライアドの歌/Song of the Dryads》のようなジェネラル封印系カードなので超オススメです!。
では、そろそろ次のプレリの時間なので失礼します!


マジック・ザ・ギャザリング
☆ ★ 通販商品リンク ★ ☆
[NEW] カラデシュ、予約開始!

[予約] デュエルデッキ:ニッサvsオブニクシリス
駿河屋:日本語版
駿河屋:英語版