99 のコピー
統率者戦始めて見ませんか!!
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1226284116079765"
data-ad-slot="1944833938"
data-ad-format="auto">


お久しぶりです。レッツEDH!
仕事がごたついていたのと、サボりぐせがついていて、医者にかかったんですが全然治りませんでした。応援してくれてる皆様大変申し訳ない。
e54e113e
ダイジョーブ博士に「もっとMTGが上手くなりたい」って言うもんじゃ無いですね!

さて、話は本題に移りますが、単色デッキってEDHじゃお金かかりそうなイメージと聞いたことがあります。今回から数週間、単色デッキについて語って行きたいと思います。

まず、色事故はほぼ発生しません。それ故に色拘束の強い、《精神力/Mind Over Matter》や《ネクロポーテンス》などを手放しで採用できます。
EXO040necropotence
そして単色の強力カードの大半は混色で使いますので無駄になりづらいです。
今週は『秩序による平和を求める、白』の特徴とオススメカードなどを上げて行きます。

ttl_symbol_white
クリーチャースペックが高く、装備品補助も多いので殴り合いは結構強いです。除去も豊富ですが問題はドロー力の低さです。
85754385KOUZAN
カバーするために《精神の眼/Mind's Eye》や《吠えたける鉱山/Howling Mine》などをいれることも多いです。また、《神の怒り》や《ハルマゲドン》、《大変動》などでガッツリ勝負を仕掛けられます。
他の色に比べて全てのパーマネントに触れられる点は評価できます。ただし土地は破壊しづらいので、そこだけは考えましょう。

・ジェネラル候補
《希望の天使アヴァシン/Avacyn, Angel of Hope》
6
白の得意な全体破壊に耐性を持つ白単色ジェネラル最強と名高いマイエンジェル。問題は重いというところなので、マナファクトを多く入れるでしょうから《石のような静寂》が使えないのはネックです。しかしながら、アヴァシンからの《ハルマゲドン/Armgedon》の制圧力の高さは圧巻です。

《大修道士、エリシュ・ノーン/Elesh Norn, Grand Cenobite》
jp_JH6jPyJnVr
白の法務官。白の得意なトークン戦術で頭数をふやし、ノーン様の効果で強化する質より量な戦い方ができます。全体強化を多く有している白ですのでガンガン修正値が溜まって行き、1/1のスピリットが天使レベルになることも少なくありません。
ただ、この構成だと全体破壊が入れづらいので勝ちきるにはヘイト管理と戦況を見極める眼が必要です。
同型に《黄金のたてがみのジャザル/Jazal Goldmane》がいます。あっちはビートダウンより、こっちはコントロールよりです。

《王の摂政、ケンバ/Kemba, Kha Regent》
389573_jp73569_jp

装備品の数だけ猫を次々に呼び寄せる猫ババア。これ自体も軽く、装備品で後続をふやし、《黄金の若人ラクシャ/Raksha Golden Cub》が帰還すればミラディンを平定することなど造作も無いでしょう。ネックはラクシャをサーチするカードが無いので、アーティファクトのサーチ呪文でごまかすしか無いところでしょうか。ストーリー、猫ファンデッキを組みたいかたにオススメです。

・オススメカード
《剣を鍬に/Swords to Plowshares》、《流刑への道/Path to Exile》、《糾弾/Condemn》、《急送/Dispatch》
20111021_87ceaaJP_cardpromo_PathofExiles205098_jp
1マナのクリーチャー追放スペル群。軽いので白1マナで除去を飛ばせるのが弱いわけがない。しかも死亡させず、再利用も許さないと、ほぼ入れない理由がわからないレベルです。糾弾はルール改正で少し弱体しましたがそれでも強力な除去には変わりありません。急送は金属術が達成されなければゴミなのでその点だけ気をつければデメリット無しの追放除去です。

《安らかなる眠り/Rest in Peace》
5s8fs1lf4n_jp
最強の墓地メタ呪文。墓地依存のジェネラルをたった2マナで殺します。
しかもエンチャントなので白の得意分野です。後述しますがコンボの始動ともなります。


《光輝王の昇天/Luminarch Ascension》
25
高ヘイトカード。たった2マナで設置、2マナで4/4のフライヤーを呼び出してしまいます。そのためにはカウンターが4つ必要ですが、このカードを使う人が2ターン目にキャストすれば高確率で起動可能なカウンターが乗っているでしょう。

《真実の確信/True Conviction》
GC14093-337
正義は我らにあり!正義の前に道を開けよ!!自軍に二段攻撃と絆魂を与えるエンチャント。
戦闘を一気に台無しにできます。劣勢なら押し返し、優勢ならばそのまま勝ちに持っていけるパワーがあります。と言っても毒殺やジェネラルダメージに効果が無い、そしてライフゲインも劇的ではありませんからコンボ対策にはなりえません。

・白単色でできるコンボ
《パララクスの波/Parallax Wave》+《オパール色の輝き/Opalescence》+各種CIPクリーチャー
NEM017WS028730
合わせるCIPで色々な無限が発生します。かつてこのコンボはパワーレベル・エラッタにより、使えなかったのですが今では関係ありません。クリーチャー化したパララクスの波の効果でCIPクリーチャーを追放し、処理を終えてから、パララクスの波を自身の効果で追放すれば、なぜかカウンターが5個乗った状態で、CIPクリーチャーとともに帰還します。また、相手のクリーチャーを追放する能力にスタックして、自身を追放すれば永久追放に早変わり。自分のクリーチャーは能力を使いまわし、相手のクリーチャーの人権を無くす。白のアメリカ的平等です。
オパール色の輝きがなくても、エンチャント回収クリーチャーで簡単に使いまわせるのもいいですね。

《霊体の先達/Karmic Guide》+《目覚ましヒバリ/Reveillark》
376387_jpff98c6fd-c59c-4000-90c7-f8493f7aae42
カーミックボンバー+ジョイタイムなコンボ。白単色で組む場合、フィニッシャーはゴブリンの砲撃の代わりに《爆破基地/Blasting Station》や《狂気の祭壇/Altar of Dementia》を使います。
簡単なコンボですが、パーツは集まりにくいのでそこだけ注意です。

《安らかなる眠り/Rest in Peace》+《Helm of Obedience》
5s8fs1lf4n_jp
ヘルムピースと呼ばれるコンボです。ヘルムヴォイドの方が強いんですが白単色コンボなので紹介します。
Helm of Obedienceは本来払ったXマナ枚のカードが墓地に置かれるまで坊主めくりするカードなのですが、墓地は全て追放領域になってるのでライブラリーが全部削れちゃうわけです。
ヴォイドも同じ動きですが自分の墓地を追放しない分、再利用可能なのが重要です。なのでこのコンボは基本的に一回限りの技と思っておいてもらえると幸いです。
しかしながらサーチ方法が用意、かつ最強の墓地メタであるRIPが相方である以上、1VS1を決めるために入れるのはありかもです。

《聖戦の騎士/Crusading Knight》+《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
b1ce2ef7abmtg-4ed-032410E7NGg2SL
厳密にはギミックと呼べるような技ですが対戦相手のコントロールする土地の数だけ大きくなるクリーチャーに早変わりです。
騎士の代わりに《因果応報/Karma》+《白の防御円/Circle of Protection: White》で毎ターン土地分ダメージ、自身は軽減が可能になります。白の防御円と相性が良く、パーマネントを守ることが容易になる《八ツ尾半/Eight-and-a-Half-Tails》をジェネラルに据えてどうでしょうか?

《永劫の輪廻/Enduring Renewal》+0マナクリーチャー+サクリ台
Enduring+Renewal41nyQiCQs2Lmtg-chr-092
0マナクリーチャーが永遠に回り続けます。ちなみに、サクリ台がアルターなら、《弱者の師/Mentor of the Meek》とセットで無限ドローまでできます。カーミックヒバリと同じような運用です。

・サンプルデッキ
ジェネラル:《八ツ尾半/Eight-and-a-Half-Tails》
土地(31)
《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》(1320)
《秘儀の灯台/Arcane Lighthouse》(22)
《幽霊街/Ghost Quarter》(120)
《空の遺跡、エメリア/Emeria, the Sky Ruin》(370)
《広漠なる変幻地/Terramorphic Expanse》(10)
《進化する未開地/Evolving Wilds》(9)
《邪神の寺院/Temple of the False God》(10)
平地×24

クリーチャー(26)
0 《羽ばたき飛行機械/Ornithopter》(10)
1 《砂の殉教者/Martyr of Sands》(60)
1 《大聖堂の聖別者/Cathedral Sanctifier》(10)
1《セラの高位僧/Serra Ascendant》(1390)
2 《前兆の壁/Wall of Omens》(324)
2 《危険なマイア/Perilous Myr》(32)
3 《チョー=アリムの使節/Cho-Arrim Legate》(10)
3 《往時の主教/Bygone Bishop》(32)
3 《敬虔な狐/Pious Kitsune》(10)
3 《弱者の師/Mentor of the Meek》(32)
3 《理想主義の修道士/Monk Idealist》(10)
3 《オーラ術師/Auramancer》(10)
3 《つややかな雄鹿/Burnished Hart》(9)
3 《巡礼者の目/Pilgrim's Eye》(9)
3 《宝捜し/Treasure Hunter》(10)
4 《聖戦の騎士/Crusading Knight》(32)
4 《怒れる群衆/Angry Mob》(20)
4 《真面目な身代わり/Solemn Simulacrum》(310)
5 《目覚ましヒバリ/Reveillark》(450)
5 《霊体の先達/Karmic Guide》(100)
5 《雲山羊のレインジャー/Cloudgoat Ranger》(50)
5 《霊誉の僧兵/Geist-Honored Monk》(15)
6 《太陽のタイタン/Sun Titan》(160)
6 《フェリダーの君主/Felidar Sovereign》(10)
7 《エメリアの番人/Emeria Shepherd》(10)
7 《永遠のドラゴン/Eternal Dragon》(90)

インスタント(7)
1 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》(270)
1 《流刑への道/Path to Exile》(960)
1 《糾弾/Condemn》(20)
1 《悟りの教示者/Enlightened Tutor》(540)
2 《予期せぬ不在/Unexpectedly Absent》(108)
4 《塵への帰結/Return to Dust》(15)
6 《不死の標/Beacon of Immortality》(20)

ソーサリー(7)
2 《異端の輝き/Glare of Heresy》(10)
3 《牧歌的な教示者/Idyllic Tutor》(1490)
4 《神の怒り/Wrath of God》(50)
5 《総くずれ/Rout》(50)
6 《質素な命令/Austere Command》(300)
6 《導きの嘆願/Plea for Guidance》(10)
7 《集団の石灰化/Mass Calcify》(10)

エンチャント(16)
1 《魂の捕獲/Soul Snare》(10)
2 《浄化の印章/Seal of Cleansing》(10)
2 《次元の崩壊/Planar Collapse》(40)
2 《光輝王の昇天/Luminarch Ascension》(170)
2 《大切な仲間/Earnest Fellowship》(32)
2 《白の防御円/Circle of Protection: White》(10)
2 《白の防御ルーン/Rune of Protection: White》(20)
3 《沈黙のオーラ/Aura of Silence》(50)
3 《霊体の地滑り/Astral Slide》(50)
3 《忘却の輪/Oblivion Ring》(30)
4 《因果応報/Karma》(20)
4 《永劫の輪廻/Enduring Renewal》(100)
4 《パララクスの波/Parallax Wave》(110)
4 《オパール色の輝き/Opalescence》(120)
4 《忍耐の試練/Test of Endurance》(160)
5 《空位の玉座の印章/Sigil of the Empty Throne》(15)

アーティファクト(12)
1 《太陽の指輪/Sol Ring》(100)
1 《旅人のガラクタ/Wayfarer's Bauble》(10)
2 《探検の地図/Expedition Map》(170)
2 《乳白色のダイアモンド/Marble Diamond》
2 《冷鉄の心臓/Coldsteel Heart》(120)
2 《精神石/Mind Stone》(28)
3 《ダークスティールの鋳塊/Darksteel Ingot》(15)
3 《爆破基地/Blasting Station》(450)
3 《アシュノッドの供犠台/Ashnod's Altar》
3 《雷のトーテム像/Thunder Totem》(25)
4 《スランの発電機/Thran Dynamo》(180)
5 《金粉の水蓮/Gilded Lotus》(400)


例のごとく自分ルール(1万円ルール)で組みました。白いコンボデッキです。
デッキコンセプトは、八ツ尾半で防御姿勢を取りコンボパーツを集めて行きます。
ドローが少ないので基本は耐え難きを耐え、忍び難きを忍ぶことになります。
本来は割られやすい特殊勝利カードを八ツ尾半で守ったり、ダメージを八ツ尾半で防いだり、本来のヘイトの低さでちゃっかり勝利をものにしちゃいます。
アーボーグと沼メタの枠にメタカードやドローカードを入れてもいい動きをすると思います。

さて、今週はこれにて終了ですが、いかがでしょうか?
記事を楽しみに待ってくださる方がいることは百も千も承知なのですが、完成度の高い記事をあげたいのでどうしても更新速度が遅くなってしまっています。
次回は青単色デッキを組んでいきますのでどうぞよろしくお願いします!
10
PS.新サリアかわいすぎてつらい。つよい。


マジック・ザ・ギャザリング
☆ ★ 通販商品リンク ★ ☆
[NEW] 異界月、予約開始!

[予約] デュエルデッキ:ニッサvsオブニクシリス
駿河屋:日本語版
駿河屋:英語版