18
増えよMTG人口

 こんにちは、ユキです。
 連載を持って調子に乗りましたので、新しいものを書きたいと思います。テーマとしては初心者用をイメージしていますが「マジックをこれから始める方」ではなく「マジックに誘おうとしているプレイヤーの方」を対象にしています。
 また細かいテーマとして「分かりやすく伝える」「身近な例で示す」「ニーズに対応する」を設定しています。

 予定とタイトル(仮)は以下の通りです。
①キモい事を自覚しよう~電車男に俺はなる~
②殻を脱ごう~出会いは降ってはこない~
③妥協点を見付ける~年収1000万は夢だ~
④雰囲気は大切だ~吊り橋効果~
⑤プレゼント選びは真剣に~けちじゃない贈り物~
⑥タイプを伝えよう~優しいところ。可愛いところ。私が困っているときにはいつだって助けに駆けつけてくれる王子様みたいなところ。~
⑦紳士の務め~ただし変態は除く~


まず、どうして初心者を誘う事を考えないといけないのでしょうか。
今年4月、プラチナレベルプレイヤーのプロツアー褒賞の減額が騒がれプロプレイヤーをはじめ競技プレイヤーを中心に波紋を作りました。
様々な場の意見を見ていると、「プロプレイヤーにしか関係のない事であるからどうでもいい」というものがありました。
意見が多く出て議論が活発になる時点で、それは良い事であるのですが一体何をもって関係ないのでしょうか。
例えばマジックを野球とし、プロプレイヤーをプロ野球選手と替えてみると分かりやすいでしょう。
年俸を大きく下げると言われたら、プロとしては一言言いたくなる気持ちは分からなくもないでしょう。離れる人も増えるかもしれません。
問題はその次です。
プロが少なくなっても、野球を続ける人はいるでしょう。しかしプロへの羨望や憧れがないのであれば野球をする人は確実に少なくなりますし、モチベーションが高い人はもっと少なくなるでしょう。
そうなればどうなるでしょう。人口問題はプロやトーナメントプレイヤーに広がり、販売店やウィザーズにも波及すれば、カジュアルプレイヤーにも波及するのは確かでしょう。
そういった人口問題は各所で起こり、また各所が改善しなくてはなりません。
プロにはプロの、トーナメントプレイヤーにはトーナメントプレイヤーの、販売店には販売店の、新規の方の誘い方や工夫が必要です。
「関係ない」と言っている方は恐らく「選挙には行かないのに被害をこうむりそうな政策には文句だけ言う有権者」の様なものです。
プロがその背中や高いレベルのプレイをする事でマジックに対する宣伝をする様に、我々も色々な面でマジックに対する宣伝をしなくてはならないのです。

 このブログの読者の方はコメントや反応等から中級者以上の方が多いようですので、その方々をメインに「どうやって新規の方を誘ってゆくか」を考えたいと思います。

それでは第一回目を初めてゆきましょう。

 公共交通機関の中で携帯電話を使い大声で通話している方を見て、「マナーが悪いな」と思う方は多いと思います。同じ様に隣の友人と大声で喋っている方を見ても「マナーが悪いな」と思います。では、隣の方と喋る方と携帯電話で喋る方、どちらがよりマナーが悪く思うでしょうか。
一般的には携帯電話の方だそうです。
 そこには様々な理由がありますが、そのひとつが「見えない相手と話しているから」です。小さな板切れに向かって喋る様は異様に見えるそうです。

 つまり、人間は異様なものに嫌悪感を覚えます。

 個人差がある問題ですし、幾ばくかの偏見がありますが、思い出して下さい。
 こんなプレイヤーを周囲で見た事はありませんか。
ショップや大会などでなぜかコソコソする不審プレイヤー、本人はアドバイスのつもりだが他人をただけなしている失礼プレイヤー、身だしなみが著しく悪い不衛生プレイヤー、身内や仲間が多い時だけ態度が大きい内弁慶プレイヤー、対人ゲームとしてマナーの悪い無愛想プレイヤー、他のプレイヤーに配慮しない自己中プレイヤー、他のゲームやプレイをコケにする唯我独尊プレイヤー…………。
 同じマジックプレイヤーとして見ても、同じアナログゲームプレイヤーとして見ても異様な光景。そして沸き起こる恥ずかしさと自己嫌悪……。
同じプレイヤーとしても異様なのですから、これからアナログゲームやマジックに参入する方には気持ち悪い以外の何物でもないのです。
そして、もしかしたら、それを見て「ないな」と思っているあなたも、そんな一人かもしれません。不審、失礼、不衛生、内弁慶、無愛想、自己中、唯我独尊……。自分の事は、意外と気付きにくいものです。

初心者を誘う、マジックについて触れてもらうためには、まず自身の行為やマジックへのイメージを良くしなくてはなりません。
その中で、まず自分がすぐに出来る所から始めてみましょう。プレイヤーへの気配りでしょうか、身だしなみでしょうか、他のアナログゲームへの配慮でしょうか……。

という事で第一回はおしまいです。
次回は「殻を脱ごう~出会いは降ってはこない~」を予定しています。

 ショップやイベントで、「これはないな」と思う行為をするプレイヤーを目にした事はありますか?

55



マジック・ザ・ギャザリング
☆ ★ 通販商品リンク ★ ☆