02
mtg公式よりストーリーが公開されましたので、ご紹介いたします。

【以前のストーリー】
スレイベン大聖堂へと潜入するジェイスとタミヨウ。
2人はアヴァシンの精神を探り、狂気の手がかりを得ようと結託する。
しかし突如現れたアヴァシンに襲われ、2人は追い詰められていた。


【今回の導入部】
今回も軽く導入部を紹介します。


cardart_SOI_Avacyns-Judgment

アヴァシンは、他の世界から堕落をもたらすおぞましい2人の悪鬼に苛立っていた。
その生物たちは自分の行動を非難するが、それらを正義の元に滅ぼすためアヴァシンは槍に光を集中させた。


cardart_SOI_Story-5B

その時、屋根の上から名前はわからないが古い吸血鬼が降りてきた。
吸血鬼は「娘よ、お前を助けたい」「共に地下室に来い」などと口走る。


cardart_SOI_Clue-6

アヴァシンは、悪鬼たち同様にこの吸血鬼もイニストラードの邪悪となるであろうと告げ、神聖なる光の呪文を叩きつけた。
しかし吸血鬼には効果がなかったように見える。

「私を傷つけることはできない。何故なら」
「私がお前を創造したからだ」


ソリンはアヴァシンを説得できるのか。
そして狂気を取り除く事ができるのか。

ぜひ公式からご自身で確かめてみてください。






読むのがツラい人向けの簡単要約









・アヴァシンはソリンを怪物だと思い込む事で攻撃する事に成功するが、本気を出されて軽くヒネられる。

・気がついたら大聖堂の地下。しかし説得は無駄のようで狂気の意思が消えない。

・ソリンは逆行を成す古の言葉と儀式を用い、アヴァシンは本来の自分の使命を思い出しつつ消滅した。

・立ち去ろうとするソリンに、ジェイスは一体何をしたのかと問いかける。


23

ああ、ついに苦渋の破棄されちゃいましたね・・・。
最後に自分が成してきた事が見えるとか切ない。

ソリンはアヴァシンの事を娘と呼んでましたね。
娘のように思ってるなら、そりゃマイエンジェルですわ。


マジック・ザ・ギャザリング
☆ ★ 通販商品リンク ★ ☆