56
mtg公式よりストーリーが公開されましたので、ご紹介いたします。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1226284116079765"
data-ad-slot="1944833938"
data-ad-format="auto">



【以前のストーリー】
ジェイスはソリンを探すため、リリアナに協力を依頼するも断られてしまう。
リリアナに危険だと警告されるも、単身マルコフ荘園へと向かうのだった。


【今回の導入部】
今回も軽く導入部を紹介します。


c4rd4r7_UL2RlnhTzq
マルコフ荘園は奇妙に荒れていた。
ジェイスは訝しみながらも、浮遊する意志をつたい、城内へと進んで行く。


c4rd4rt_6pCkFyzhKe
石のような静寂が広がる城内を進むジェイス。
幻覚とも思われる声に警戒心を強める。


c4rd4r7_f8L5R18SI7
奥へ進むと、吸血鬼の死骸が石の壁に埋め込まれている空間へと出た。
飛び上がるほど驚いたジェイス。
その一角に埋め込まれた人間が持つ何かを見つけた。


ジェイスが見つけたものと、そこに書かれたものとは。
そして無事に荘園を出る事ができるのか。

ぜひ公式からご自身で確かめてみてください。






読むのがツラい人向けの簡単要約








・お化け屋敷に入る女の子のような状態で探索するジェイス

・見つけたのはタミヨウの日誌。アヴァシンと謎の石について書かれている。

・結局誰もおらず、日誌以外に特に得るものもなかった。


今回のジェイスは何かチキン感がすごいですね・・・。
いやマルコフ荘園の強い残留思念にテレパスであるジェイスが感応してるんだね。そうだよね。

タミヨウさんは自分の日記を勝手に見られて、気が気じゃ無いでしょうね。
自分だったら嫌すぎる!

☆ ★ 通販商品リンク ★ ☆
[NEW] イニストラードを覆う影予約開始!
[販売中] デュエルデッキ:正しき者vs堕ちし者
駿河屋:日本語版
駿河屋:英語版
[販売中] 統率者2015 全5種セット
駿河屋:日本語版
駿河屋:英語版