99
気になるあの子もレジェンダリー


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1226284116079765"
data-ad-slot="1944833938"
data-ad-format="auto">


こんにちは、こんばんわ。Joven河内です。
レッツEDHが大変好評でもう一つ記事を持つことになりました。

このジェネラルクロニクル(略称はじぇね☆ くろ)では過去の統率者を選び、そのキャラクターのストーリーを解説して行きたいと思います。
どうぞ、お付き合いくださいませ。


image



第一回は《Joven》です。
Joven は31世代期のウルグローサで活躍した人間の盗賊です。

3006


《Joven's Ferrets》や《ジョーヴンの泥棒道具/Joven's Tools》と言った仕事道具に名前がついていることから、その腕前は推して知るべしです。
同業者であり、希代の名泥棒《Chandler》が一目置くほ どです。

2971full_L2997


ウルグローサにはコスカン砦という各国の罪人をかくまってくれる場所があるんですが、そこの支配者を出し抜いてお宝《Ebony Rhino》を奪い取ります。

scan_art2905

ちょっと重たいトランプルを持ったアーティファクトクリーチャーで、現実世界では価値は全く無いですけど……まあお宝なわけ です。

そのせいで砦の主にはめちゃくちゃ嫌われているわけです。全国指名手配でもかくまってくれるスラム街でもお尋ね者。こいつらに明日は無いですね。

こうやってJovenはいろいろなお宝を手に入れてはオークションで盗品を売りつけます。高値で買ってくれる人が《Baron Sengir》とは夢にも思いません。

2910

多分知っててもこいつらなら売りかねないですけど。



さて、カードの性能ですが……

3006

平たく言えばゴミです。

綺麗な言い方だと廃棄物でしょうか。

5 マナ3/3。

こんな見た目ですけどクマぐらいじゃ一方的に倒してしまうのがチャームポイントです。
7回ラリアット決めたら統率者ダメージで勝つことも可能 です。

14


起動効果でクリーチャーでないアーティファクトを破壊(盗んで売りさばくイメージ)ですが、赤のトリプルシンボルとゴミ化が加速します。

このカード の特筆すべき点は長いmtgの歴史で数少ないコモンにしか存在しない統率者ということでしょう(もう一枚は相棒の《Chandler》)。


能力は 弱いわけではなく、起動コストの重さとそれ自身の重さがネック。

しかしながら《マイコシンスの格子/Mycosynth Lattice》や《液鋼の塗膜/Liquimetal Coating》でアーティファクト化してやれば、クリーチャー以外ブチ殺します。

389578_jp50527_jp


クリーチャーは無理ですが赤の苦手なエンチャントを割ることができま す!(ただし、《石のような静寂/Stony Silence》だけは割ることはできません。
前者はJovenがアーティファクトになり起動効果を使えず、後者は起動できないので石のような静寂を対象 に取れないと2重苦です。

247425_jp


また、自分の《胆液の水源/Ichor Wellspring》や《ウギンのきずな/Ugin's Nexus》を割ることでアドを稼いだりと実は小器用な動きができます。

91100_201101212117169027_1386709_jp


さて、ここまで話して一つ気になることがあります。
Jovenはアーティファクト、Chandlerはアーティファクトクリーチャーを専門にしてます。《Ebony Rhino》はアーティファクトクリーチャー。

主犯はJovenみたいになってますが、これどう見ても
Chandlerの仕事。Jovenをダシに使ったんじゃと勘ぐってしまいます。

しかしこのままだと、だからなに? と言われそうなので、最後にとっておきの耳より情報。

ウルグローサでは英語が公用語の可能性が高いです。
根拠はJovenの背後の看板です。

57

これで明日から友達に自慢できますね!

それでは第一回はこの辺で。
次回はもっとまともなヤツを選ぶよ。

マジック・ザ・ギャザリング
☆ ★ 通販商品リンク ★ ☆
[NEW] イニストラードを覆う影予約開始!
[予約] エターナルマスターズ
amazon:ブースターBOX[日]
[販売中] デュエルデッキ:正しき者vs堕ちし者
駿河屋:日本語版
駿河屋:英語版
[販売中] 統率者2015 全5種セット
駿河屋:日本語版
駿河屋:英語版