00
GP神戸から増量中ですね


先日のGP神戸で準優勝したJoe Soh氏の白黒戦士は印象的でしたね。
今、その白黒戦士が各所で猛威を振るっているようです。

今回はそんな白黒戦士のデッキ価格を調査してみたいと思います!


まずはデッキリストから。


-土地(24)-
4 《平地》
3 《沼》
1 《大草原の川》
1 《窪み渓谷》
4 《溢れかえる岸辺》
1 《吹きさらしの荒野》
4 《汚染された三角州》
4 《コイロスの洞窟》
2 《乱脈な気孔》

-クリーチャー(24)-
4 《血に染まりし勇者》
4 《マルドゥの悲哀狩り》
2 《アクロスの英雄、キテオン》
4 《血顎の憤怒鬼》
4 《刃の隊長》
4 《マルドゥの急襲指揮者》
2 《不毛の地の絞殺者》

-呪文(12)-
4 《絹包み》
3 《勇敢な姿勢》
3 《停滞の罠》
2 《ゼンディカーの同盟者、ギデオン》

-サイドボード(15)-
1 《不毛の地の絞殺者》
3 《軽蔑的な一撃》
2 《見えざるものの熟達》
2 《荒野の確保》
2 《精神背信》
2 《究極の価格》
1 《否認》
1 《勇敢な姿勢》
1 《停滞の罠》

WS013508093e665e7a25e851


土地はサイド後に軽蔑的な一撃や否認を扱えるよう、青タッチにされています。
クリーチャーは各種戦士に加え、不毛の地の絞殺者が2枚はいっています。
これは停滞の罠や絹包みとのシナジーですね。

スタンの高額カード軍である、ジェイスやオジュタイ歩行機械などは無くギデオンも2枚と控えめ、
割とお安く組めそうな予感はしますが、果たして?


参考価格はWisdom Guild さんの最安値で計算しています。
それでは順に見ていきましょう。

※カード名の右が単価、=の右が枚数分の価格です。



-土地-
4 《平地》10=40
3 《沼》10=30
1 《大草原の川》450
1 《窪み渓谷》520
4 《溢れかえる岸辺》2581=10,324
1 《吹きさらしの荒野》1,760
4 《汚染された三角州》3,280=13,120
4 《コイロスの洞窟》100=400
2 《乱脈な気孔》586=1,172

小計:27,816円

スタンの鬼門ははやり土地ですね。
白黒といいつつ、汚染された三角州がツラい!



-クリーチャー-

4 《血に染まりし勇者》200=800
4 《マルドゥの悲哀狩り》10=40
2 《アクロスの英雄、キテオン》380=760
4 《血顎の憤怒鬼》10=40
4 《刃の隊長》10=40
4 《マルドゥの急襲指揮者》60=240
2 《不毛の地の絞殺者》20=40

小計:1,960円

クリーチャーはかなりお安いですね。
血に染まりし勇者とキテオン少年が少しだけします。


-呪文-
4 《絹包み》100=400
3 《勇敢な姿勢》110=330
3 《停滞の罠》30=90
2 《ゼンディカーの同盟者、ギデオン》3,760=7,520

小計:8,340円

ギデオン・・・、やはりギデオンか。
そして絹包みって意外と高いんですね。


-サイドボード-
1 《不毛の地の絞殺者》20
3 《軽蔑的な一撃》10=30
2 《見えざるものの熟達》40=80
2 《荒野の確保》320=640
2 《精神背信》30=60
2 《究極の価格》15=30
1 《否認》5
1 《勇敢な姿勢》110
1 《停滞の罠》90

小計:1,065円

サイドは荒野の確保以外はお安くまとまっていますね。


-合計-

さて、問題のデッキ価格の合計を出してみましょう。

土地:27,816円
生物:1,960円
呪文:8,340円
サイド:1,065円

合計:39,181円!


いかがでしょうか!
以前紹介したアタルカレッドよりほんの少し高くなりました!


今回も価格のほとんどが土地代!
土地を全部基本土地で組んでしまうと、約1万円ちょっと!
さらにギデオン2枚を切ってしまうと3000円ちょっと!

初心者にはフェッチギデ抜きで組んで、ちょっとづつ強化なんかもいいかもですね。


☆ ★ 通販商品リンク ★ ☆