00
いよいよプロツアーですね!


プロツアーとは、トップ・プロと、世界の予選を勝ち抜いたプレイヤーによって競われる、最高峰のイベントです。
『戦乱のゼンディカー』の発売を受けて行われる今回のプロツアーは、カナダ・バンクーバーにて、10月16日~18日(現地時間)の日程で行われます。

「戦乱のゼンディカー」が加わった今回のプロツアーですが、果たしてどんなカードが使われるのでしょうか。

今回は相場的な観点から、構築で使われるか、また採用枚数などをチェックしたいカードを備忘録的にまとめてみます。



注目度:高


jp_PitAVDWBFmjp_CrUglvnPJ0CNn7xxmUAAA7oDZ

まずはPW3種。
高騰を続けるギデオンはもちろん、オブニクシリスの採用具合が気になります。
そしてキオーラはどの程度使われるのでしょうか。


jp_cF8mCtfej7

所々で見かける白日の下に。プロツアーでは採用されるのか。
もしいい結果を出したら、あほみたいに高騰しそうですね。



注目度:中


CNnu-pJU8AEU97s

鳴り物入りで登場した新ウラモグですが、活躍はまだこれからの様子。
果たして使ってくる人はいるのか。


jp_cWrCnmEiuP

各所で使える、使えないと二極化の意見を生み出している下生え。
結果を出したら神話という事もあり、おそろしい事になりそうです。


jp_Ofep9LePMi

BFZで高額レアに分類される新ドラーナちゃん。
同盟者デッキは活躍できるのでしょうか。

その内イベントデッキに入りそうな予感がするんだよなあ(根拠は無いけど)


jp_XgtSb7iNph

チャンプブロッカーにもドローエンジンにも、デコイにもなれそうな深水。
しかし現状ではあまり採用率は高くない様子。
プロツアーではどうなるでしょうか。

そして、嚥下エルドラージというアーキタイプは見られるのでしょうか。



注目度:低


jp_f9g09L06sp

次世代を担うんじゃないかと個人的に期待している放浪する森林。
全然採用されず、価格が下がりまくったら大量確保に走りますw


jp_pAU6hoWmuzjp_uorix78qpS

ミシュラランドの2枚の採用率はどうなるでしょうか。
現在は乱脈な気孔の方が倍近く高いのですが、変動は果たして。


いかがでしたでしょうか。

ニコ生の中継も今日の夜からですね!
皆様も注目のカードがありましたら、ぜひ教えてください!