20140211_aa7594
マジックには様々な能力があり、ブロックの特徴ともなるメカニズムもたくさん登場しています。
そんな能力や過去の様々なメカニズムを紹介していきたいと思います。

今回は【激情】を紹介していきたいと思います。

激情とは未来予知で登場したキーワード能力で、
ブロッククリーチャー指定ステップの間に誘発する、誘発型能力です。具体的には↓

激情 Nは、「このクリーチャーが攻撃しブロックされないたび、それはターン終了時まで+N/+0の修整を受ける。」を意味する。
mtg wikiより引用

つまり、攻撃した激情持ちクリーチャーがブロック指定されなければ、パワーが強化される。という能力である。

実際のカードはこちら。


mtg-fut-085

激情スリヴァー (1)(黒)
クリーチャー — スリヴァー(Sliver)

すべてのスリヴァー(Sliver)は激情1を持つ。(スリヴァー1体が攻撃してブロックされないたび、それはターン終了時まで+1/+0の修整を受ける。)

1/1

激情能力を持つ代表的なカード。
スリヴァーでもあるので、スリヴァー全体に激情を付与する事ができる。

しかしこのカード、スリヴァーをご存知の方はお気づきだろうがまるで使われなかった。
なぜならスリヴァーといえばこんなカード。

66157484217f0ff82920140219_1d9cc7

そう。攻撃時のみじゃなく、常に強化してくれて、コストの低いカードがすでにあるからだ。

そんな不遇な激情スリヴァーだが、他の激情持ちクリーチャーはというと・・・














存在しません!


この「激情」は、現在「激情スリヴァー」専用のキーワード能力となっています。
・・・なのに使われていない。

強いて仲間を挙げるとするならコレ。

ztoka17314

闇に住まいし者 (3)(黒)
クリーチャー — ゾンビ(Zombie)

闇に住まいし者が攻撃してブロックされないたび、それは戦闘終了時まで+2/+0の修整を受ける。

2/2

激情スリヴァーとどっちが強いかと言われると・・・、似たようなものだろうかw